消防隊員による防災教育の授業が行われました

 防災教育の一環として、見附市消防本部の消防隊員の方から東日本大震災での活動についての授業を葛巻小学校6年生の児童が受けました。
 授業はパワーポイントを使用して、現地の状況や活動内容等の話が進められ、子どもたちは熱心に話を聞きながらメモを取っていました。

s-DSC01827.jpg s-DSC01836.jpg

 消防隊員の方は最後に、「仲間を大切にすること」「自分を支えてくれている人に感謝すること」「思いやりの気持ちを持って学校生活を過ごしてほしい」と話していました。
 また、質問では「被災地での活動の中で一番大変だったことは?」「どんなことを考えながら活動していましたか?」など多くの質問が出たり、感想発表では、「この授業で被災者の方のことをあらためて知ることができた」など、子どもたちにとって有意義な授業になりました。

s-DSC01837.jpg s-DSC01838.jpg

投稿者: 市教B 日時: 2011年07月13日 18:17