ふるさと刈谷田川の防災教育

1月18日(水)名木野小学校で4年生を対象に市の防災担当が刈谷田川の水害について防災教育を行いました。
 前半は、平成16年7月13日の水害がスライドで紹介されました。当時2歳だった子どもたちは、名木野小学校の学校やグラウンドが浸水したこと、下校できず蝋燭の明かりをたよりに教室に泊まったこと等の被害の実態を知ることができました。
 後半は、昨年の7月30日の集中豪雨をビデオで紹介されました。堤防を超えそうな刈谷田川増水の様子、田んぼであった遊水池に毎秒プール2杯分の水が流れ込こむ様子等から今回洪水が回避された仕組みや、普段からの準備の大切さを学ぶ貴重な機会となりました。
s-DSC03305.jpg s-DSC03326.jpg

投稿者: 市教B 日時: 2012年01月19日 11:50