給食用食材の放射性物質検査を行います

 見附市では学校給食、保育園給食において安全・安心でおいしい給食の提供に努めてまいりました。さらにこどもたちに安心して給食を食べてもらうよう、放射性物質の測定を次のとおり行い、その結果を公表いたします。

1.検査対象食材  
給食で使用を予定する食材で過去に出荷制限がかけられた地域で生産された農産物を検査します。
             
2.検査項目    
放射性ヨウ素131 放射性セシウム134・137
             
3.検査方法    
給食に使用する前日までに検査を行います。
検査対象食材数は1日1品目とし、週2回(月曜日と木曜日※但し休日前日は除く)実施します。
             
4.検査機器    
簡易型スペクトロメーター
ベルトールド社製 ガンマ線スペクトロメーターLB2045
             
5.測定結果の公表    
検査結果は、検出の有無に関わらず、当ホームページで公表します。

「測定結果」ファイルファイルをダウンロード

投稿者: 市教B 日時: 2012年04月16日 09:25