学校づくりと教頭の役割

5月15日(火)第2回目の教頭会が開催されました。

今回は、神林教育長より「学校づくりと教頭の役割」というテーマで講話がありました。
主な内容を紹介します。

(1)3K(客観的・科学的・計画的)による意志決定
(2)しっかりした基軸(心の軸)が信頼を生む
(3)パーソナルパワーのアップを目指して研鑽を
(4)行動変容を生み出すコミュニケーション力のアップ
  (レベル1伝える→レベル2興味→レベル3納得→レベル4行動)

学校の要となる教頭の役割について見つめ直す貴重な時間でした。
s-DSC03835.jpg

投稿者: 市教B 日時: 2012年05月16日 09:16