2回目の伊達市移動教室が行われました。

6月6日、2回目の伊達市移動教室として、伊達市立上保原小学校と名木野小学校の交流授業が始まりました。
全校での歓迎会では、両校の学校紹介が行われ、その後、午前中は体育の交流学習として、“合同ミニ運動会”がグラウンドで実施されました。
両校混合の2チームに分かれ、綱引き・玉入れ・全員リレー・騎馬戦が行われました。
みんな笑顔で楽しそうに競技をしていました。また、競技に使う道具を運ぶ時に両校の子どもたちが協力し合っている姿も見られました。
s-DSC04175.jpg s-DSC04185.jpg
s-DSC04192.jpg s-DSC04227.jpg

6月7日、2日目の交流学習等が行われました。
s-DSC04250.jpg s-DSC04262.jpg
最初は、前日、ミニ運動会が盛り上がり過ぎてできなかった国語の交流学習が行われました。
「被災体験を振り返って」というテーマで、上保原小学校の子どもたちが作文発表を行いましたが、発表は、いくつかのグループに分かれて行われ、発表に対して名木野小学校の子どもたちが質問をしていました。
また、引き続き図画工作の交流学習として、“名木野小と上保原小のステキな絆ミュージアム”(タペストリー)を作成しました。それぞれが、タペストリーの飾りを作成し、貼り付け、最後はみんなで記念撮影。

s-DSC04267.jpg s-DSC04269.jpg
午前中の最後は、それぞれの学習として、上保原小学校の子どもたちは、ニット工場へ見学に行き、熱心に話を聞き、メモをとっていました。


6月8日、お別れの会が行われました。
s-DSC04278.jpg s-DSC04280.jpg
両校の代表から感想発表があり、上保原小学校の子どもたちは、ミニ運動会・ステキな絆ミュージアムの作成・給食など、楽しかったことを沢山話していました。また、感謝の気持ちを込めて、ピアニカ・リコーダーによる「負けないで」のすばらしい演奏もありました。

s-DSC04289.jpg s-DSC04303.jpg
最後に、ミニゲームを行い、子どもたちからは「もう1回!もう1回!」とアンコールが出るほど盛り上がっていました。見送りでは、両校の子どもたちが、抱き合って別れを惜しんでいる姿がとても印象的でした。

投稿者: 市教B 日時: 2012年06月08日 11:04