防災キャンプ in みつけ

文部科学省「防災キャンプ推進事業」の委託事業として、刈谷田川の水害を想定して、8月22日から8月24日まで、名木野小学校を会場に防災キャンプが実施されました。参加者は名木野小学校5年生、見附特別支援学校小中高等部、保護者、地域の皆様、市当局、消防署、RACなど延べ100名です。
ねらいは、自分の命を守る力を付けるであり、具体的には次の3点です。
 ①災害について科学的な理解を深める
  ・実際の水害の様子・非常食を食べる・ハザードマップの活用・遊水地の見学 等
 ②自分の身を守る方法を身につける
  ・非常食を食べる・避難経路の危険箇所の確認・Eボート体験・搬送体験・着衣泳
  ・スローロープによる救助体験・炊き出し体験・方位学習・教室で宿泊所 等
 ③人間としての生き方を身に付ける
  ・挨拶・自分の考えを伝える・感謝の気持ちを伝える 等
最後に引き渡し訓練を行い日程を終了しました。
今後、取組の成果をまとめ全国に発信していきます。
s-DSC05381.jpg s-DSC05351.jpg

s-IMG_4044.jpg s-IMG_4056.jpg
s-IMG_4053.jpg s-IMG_4061.jpg
s-IMG_4195.jpg s-IMG_4221.jpg
s-DSC05365.jpg s-DSC05387.jpg
s-DSC05482.jpg s-DSC05504.jpg
s-DSC05535.jpg s-aIMG_0550.jpg
s-DSC05566.jpg s-DSC05716.jpg

投稿者: 市教B 日時: 2012年08月29日 09:05