H25グリーンカーテンdiary Ⅰ(教育委員会)

chuo%20tekisin.jpg chuo%20naeue.jpg
         摘芯(ツルの手入れ)                  苗の植込み

 教育委員会では、今年度も地球環境を守るアースプロジェクト事業に挑戦し、目玉事業の1つ、夏場の室温抑制対策を目的とする『グリーンカーテンの取組』について紹介します。

nagino.jpg wakaba.jpg

sakura.jpg kamikita.jpg
           散水                          土作りセット完了
    
 市内全ての小中特別支援学校、保育園、今町悠々、ネーブルみつけ(子育て支援センター)の計22施設で、ゴーヤ及びフウセンカズラで建物窓面を覆います。夏場の室温上昇を抑え、こども達が快適な環境で学習、遊びに専念出来るよう、PTAや多くの地域の皆様から協力いただき、合計で約750ポットの生育を目指します!
 土作り・元肥→苗を植込み→ネット張り→ツルを手入れ(摘芯等)→日々の散水→追肥→収穫、というスケジュールで、10月まで取組む予定です。
 随時、生育の様子を報告するのでお楽しみに♪

※アースプロジェクト事業とは
(1)グリーンカーテン設置
 市内全小中特別支援学校(13校)、全公立保育園(7園)、いままち悠々、ネーブルみつけ(今町子育て支援センター)で実施
(2)校庭芝生化
 見附小学校2,000㎡、今町小学校2,000㎡、名木野小学校2,600㎡、第二小学校1,300㎡、葛巻小学校1,500㎡、上北谷小学校・新潟小学校2,600㎡、田井小学校1,305㎡のグラウンドを芝生化
(3)屋上緑化
 見附小学校屋上に2教室分(約140㎡)の芝生を設置
(4)EM菌を活用した学校プール清掃
 前年からEM菌を投入することで汚れが落ち易く、周辺水路等の環境浄化を図る
(5)EM菌を活用した給食残渣の有効活用
 発酵処理し、堆肥として活用
(6)太陽光発電装置の設置
 全小中学校に設置し、最大で195KWを発電。
 地球環境を守る為、見附市教育委員会が上記(1)~(6)の取組を総合的に実施する事業です。

投稿者: 市教B 日時: 2013年06月20日 09:17