夢があるから強くなる!~「ユメセン(夢先生)inみつけ」~

6月5日(水)に今町小学校(5年生対象)で、今年度の新規事業「ユメセンinみつけ」を実施しました。これは、(財)日本サッカー協会と連携し、「JFAこころのプロジェクト」を活用するものです。
「夢先生」は、女子バレーボール界の最前線で活躍した、元全日本バレーボール選手の落合真理さん、「ゲームの時間」のアシスタントは、Jリーグ選手として活躍した安永聡太郎さんでした。
前半の「ゲームの時間」では、「仲間と協力すること」「コミュニケーションの大切さ」などを、体を動かすゲームを通して学びました。また、後半の「トークの時間」では、落合さんの体験を通したお話を聞き、自分の夢やそのために努力することを考え、発表しました。
一流の実績を持つ「夢先生」に直接触れることができた今回の体験は、子どもたちにとって、とても刺激的で、貴重な体験となりました。
s-yumesen-130605-01.jpg s-yumesen-130605-02.jpg
 ↑ 「ゲームの時間」 作戦会議(5年1組)     夢先生と勝負!(5年2組)
s-yumesen-130605-03.jpg s-yumesen-130605-04.jpg
 ↑ 成功体験だけでなく、困難や挫折をどうやって乗り越えたか話しがありました。

s-yumesen-130605-05.jpg s-yumesen-130605-06.jpg
 ↑ 子どもたちも、「夢シート」に自分の夢、そのために努力することを書きます。
s-yumesen-130605-07.jpg s-yumesen-130605-08.jpg
 ↑ みんなの前で自分の夢を発表します。どんどんと挙手があり、とても積極的でした。

「夢先生」落合真理さんからのメッセージ
 「3つのC」を大切に!
 ①チャレンジ  迷わず挑戦しよう!やってみなければ始まらない。
 ②チェンジ   挑戦すると、自分が、周囲が、環境が変わるかもしれない。
 ③チャンス   失敗しても、挫けそうになってもチャレンジ、チェンジを続けていれば、いつかチャンスがくる!それをつかもう!
s-yumesen-130605-09.jpg

s-yumesen-130605-10.jpg s-yumesen-130605-11.jpg
 ↑ 授業の後は、記念の集合写真撮影と一人一人が落合さんとハイタッチ
子どもたちが記入した「夢シート」は、落合さんが一人一人のシートにコメントとサインを書いて、後日、子どもたちの手元に送られます。

s-yumesen-130605-12.jpg s-yumesen-130605-13.jpg
今町小での授業に先立ち、(財)日本サッカー協会「JFAこころのプロジェクト推進室長」の手嶋秀人さん、「夢先生」の落合真理さん、安永聡太郎さんが、見附市教育委員会を表敬訪問してくださいました。

投稿者: 市教B 日時: 2013年06月05日 16:41