キーワードは「熟議」と「協働」~「みつけコミュニティ・スクール」の推進に向けて~

 見附市では、今年度「コミュニティ・スクール」を正式にスタートしました。これまでも、「共創郷育」の理念のもと、地域とともにある学校づくりを推進してきましたが、さらにその取組の充実を図りたいと考えています。
 今年度は、文部科学省の指定を受け、「コミュニティ・スクール」の充実に向けて、角度を変えた視点から、3つの実践研究を実施しています。
 実践研究の実施にあたり、7月22日(月)には、第1回「みつけコミュニティ・スクール調査研究会議」が開催されました。本調査研究会議は、モデル校の校長先生、運営協議会委員、大学の先生などからなる17人のメンバーで、「「熟議」と「協働」による学校づくり ~学校と地域が元気になるサイクルの創出を目指して~」をテーマとし、各校の実践や取組の課題、さらなる充実に向けての方策等を検討していきます。今後も、この会議で話し合われた方策等を発信していく予定です。

s-CS-130722-1.jpg s-CS-130722-3.jpg

第1回「みつけコミュニティ・スクール」調査研究会議の詳細はこちらをご覧ください。

投稿者: 市教B 日時: 2013年07月24日 16:35