体育館吊り天井の耐震化工事実施中

 見附市の小中学校においては、既に構造部材の耐震補強が完了しています。
 しかし、東日本大震災では、全国的に多くの学校体育館で天井部材の落下など、いわゆる「非構造部材」の被害が発生したため、国は耐震補強の第2ステップとして、吊り天井や照明器具などの「非構造部材」の補強対策を打ち出しました。
 見附市では、体育館が吊り天井構造となっている見附小・見附第二小・田井小・新潟小・上北谷小の5校について、調査・補強を順次実施してまいります。
 昨年度は、見附小・見附第二小の一部天井の耐震化を実施しました。今年度は新潟小及び上北谷小を調査した結果、いずれも学校体育館の天井に対策が必要と診断され、耐震化工事に着手しました。工事は7月から始まり、9月末までの予定です。ご理解ご協力をよろしくお願いします。

●新潟小学校の耐震化工事の様子
niigata2.jpg

●詳しくは市ホームページで
http://10.1.8.1/Contents/ePage.asp?CONTENTNO=22491&PNO=0

投稿者: 市教B 日時: 2013年08月12日 17:39