第1回「4時から夢塾」を開催!~キャリア教育の重要性と実践上のポイント~

 見附市では、教員の力量、指導力の向上を目指して、教職員を対象にした連続研修セミナー「4時から夢塾」を実施しています。9月2日(月)に新潟大学教育学部の松井賢二教授を講師にお迎えし、今年度第1回目の講座を実施しました。
 松井先生からは、キャリア教育の必要性、国の最新の動向を踏まえ、各学校で2学期の実践に直結する具体的な指導のあり方をご示唆いただきました。
 ご指導いただいたキャリア教育実践上のポイントやキーワードを一部紹介します。

 ○「役割」を果たすことができる子どもを育成する。
 ○「当たり前のこと」が当たり前にできることの大切さ。
 ○「将来」を考えると同時に、足元の「今」を見つめる。
 ○「人はどうして働くのか」を問いかけ、考えさせる。

 2学期の教育活動のより一層の充実を目指していきます。
s-130905-4jikara-1.jpg s-130905-4jikara-2.jpg
s-130905-4jikara-3.jpg s-130905-4jikara-4.jpg

 「4時から夢塾」は、参加しやすさなども考慮し、基本的には4時に開始し、45分の講座です。また、教科の指導方法など、子どもの確かな学力の定着に直結する内容を10回程度のシリーズで実施します。

○今後の予定を紹介します!
【第2回】 9月19日(木) 15:10~16:45 南中学校にて
    「子どもの英語力を高める授業 ~子どもを鍛える授業を実際に見よう~」
    神子尚彦先生(新潟大学教育学部附属長岡中学校)による示範授業と講義
【第3回】 9月27日(金) 16:00~16:45 見附市役所 大会議室にて
    「新潟の算数・数学 苦手分野をどう指導するか!!」
    泉田雅彦指導主事(新潟県立教育センター)による講話

投稿者: 市教B 日時: 2013年09月05日 08:42