見附市の児童生徒の体力は、全国トップクラス!~平成25年度 全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果から~

 文部科学省はこの度、小学校5年生と中学校2年生を対象とした、平成25年度全国体力・運動能力、運動習慣等の調査(小学校5年生と中学校2年生が対象の悉皆調査)の結果を公表しました。
 本体力テストの握力、50m走など、実技8種目の体力合計点(1種目10点、80点満点)では、見附市の平均値は、小5年生男女、中2年生男女共に、新潟県及び全国平均値を上回りました。

☆☆☆ 小5女子、中2の男子は、全国1位  小5男子は、全国2位☆☆☆
 見附市の児童生徒の体力合計点都を道府県順位に当てはめた場合、小5女子・中2男子の得点は全国1位、小5男子は全国2位と、まさに全国トップクラスであり、中2女子も全国5位に匹敵するものでした。
 種目別では、握力が小5男女、中2男女いずれも全国2位以内、長座体前屈は、全国2位以内、20mシャトルランは、全国8位以内と高い値でした。また、課題があったボール投げについては、昨年度全国平均値を下回った小5女子、中2女子が今年度はいずれも全国平均値を大きく上回るなど、改善が見られました。

【全国体力テスト 合計点(平均値)の見附市、県、全国値の比較】
s-140106%20tairyokutestkekka-1.jpg s-140106%20tairyokutestkekka-2.jpg

 運動等の実施頻度については、体育の授業を除いて、運動やスポーツを「ほとんど毎日(週3日以上)」している児童生徒が小5男女、中2男女いずれも新潟県、全国値を上回っており、全国のトップクラスの体力につながる要因であると考えられます。
 体力は、「学力」や「たくましく生き抜く力」を支える重要な要素のひとつであり、運動習慣はもとより、食事や睡眠などの基本的な生活習慣とも深い関連があります。今後とも、見附市の子どもたちの体力向上に向けて、努力してまいりたいと考えております。ご理解とご協力をお願いいたします。

140106%20tairyokutestkekka-3.jpg

投稿者: 市教B 日時: 2014年01月06日 14:47