上北谷小学校が4連覇☆アイデア満載★エコスクールチャレンジプロジェクト表彰式を開催しました

sIMG_2184.jpg
神林教育長が、川崎校長(上北谷小)に賞状を授与します

sIMG_2178.jpg
今年度から「最優秀エコスクール校」「優秀エコスクール校」にトロフィーを授与します

sIMG_2181.jpg
表彰に先立ち、神林教育長から講評をいただきます

sIMG_2194.jpg
今年度も、全校の先進的取組をまとめた報告書(冊子)を作成しました☆

daini.jpg
今年度初めて開催した「校内花いっぱいコンテスト」


 このプロジェクトは、学校におけるユニークな環境活動を推進し、エコロジー活動の一層の高まりを図ることを狙いとしています。優れた取組を行った学校に対してインセンティブ制度を設けており、予算の追加配当を行いました(今年度で6年目)。
 全小・中・特別支援学校で独自の取組が完了し、審査した結果、収穫祭「上北っ子フェスティバル」で餅米、味噌等、上北谷地区で作った「上北食材」を販売し、循環型農法の重要性を呼び掛けた上北谷小学校が、最も優れた取組として「最優秀エコスクール」に輝きました。同校が「最優秀エコスクール」として選出されるのは、平成22年度以降4年連続。
 2月4日(火)に表彰式を開催し、児童達が実施した模範となる取組を讃える表彰状が、神林教育長から授与されました。
 上北谷小学校の他、平成25年5月以降「給食残渣0」を継続し、「緑の少年団活動」において自然観察や交流活動に取組んだ田井小学校、「校内花いっぱいコンテスト」を今年度初めて開催し、地域の方や保護者が審査した第二小学校が、優秀な取組として評価されました。
 本プロジェクトは、全校で複数のエコロジー活動を組合せ、様々な角度から環境学習を推進することで、「見附環境元年(平成22年度)」が目指す「深呼吸したくなるまち」の創造に繋げます。
 なお、昨年11月には、光熱水費の削減状況に応じた予算配当を実施しました。

●その他高評価となった取組
見中絵道(学校前の坂道:見中坂)に生徒作品を掲示する活動に合せて、ボランティア生徒が道路清掃に取組む(見附中学校)
「雨どいから雨水を取込む装置」を設置し、花プランター等の散水に再利用(見附小学校)
4年生児童が「環境アンケート」を保護者対象に実施し、全校朝会で結果を発表(新潟小学校)
生徒会が全生徒、教職員を対象に、ユネスコスクール活動を啓発するプレゼンテーションを実施(今町中学校)
「大凧合戦」イベントの後、全校生徒が河原、神社の清掃活動に取組む(今町中) 等

投稿者: 市教B 日時: 2014年02月05日 09:29