見附オリジナル研修 「4時から夢塾」を開催!~今年度退職校長から職員へ~

 見附市では、教員の力量、指導力の向上を目指して、オリジナル研修「4時から夢塾」を実施しています。
 3月14日(金)は、見附中学校の山本武校長、田井小学校の竹内正俊校長を講師に迎え、講話をしてもらいました。
 竹内校長からは、「全校体制で取り組む学力・体力の向上」というテーマで、学力・体力の向上で大きな成果を上げるとともに、地域と一体となって展開している、「和」をキーワードとした教育活動について紹介がありました。小規模校の良さを最大限に生かし、一人一人をしっかりと見つめることで、個々の課題を把握し、一人一人に応じたきめ細かい指導が大きな成果に結びついていることを再確認しました。
 また、山本校長からは、「一人前の教師を目指して」というテーマで講和をしてもらいました。話のなかで、教師として一番大切なのは、児童生徒との信頼関係を築くことであり、そのためには、熱い情熱は当然であるが、自己開示や自己呈示できることが重要あること、また、自分の授業論を持ち、それを鍛えながら子どもと一緒に授業を創ろうとする姿勢が大切であるという示唆をいただきました。
 二人の校長は、この3月末をもって定年退職となりますが、見附市の学校及び教職員にとりましても、大きな財産をいただいたと感謝しております。
s-140314%204jikara-1.jpg s-140314%204jikara-2.jpg
s-140314%204jikara-3.jpg s-140314%204jikara-4.jpg
s-140314%204jikara-5.jpg s-140314%204jikara-6.jpg

投稿者: 市教B 日時: 2014年03月18日 10:47