バージョンアップを目指す熱い思いを大切に ~第1回教頭会での教育長講話 「教頭としての心構え」より~

 4月24日(木)に第1回教頭会が開催されました。
 教頭会では、神林教育長から、教頭として今年度大切にしてほしいことについて、次の5つのポイントから、学校現場の実情に応じた具体的な指導がありました。
 1 人がかわっても機能する学校
 2 課題を可視化(数値化)し、励まし、褒める教頭
 3 「好循環」を生むキーマンとしての教頭
 4 「業務執行型」から「目的達成型」の教頭
 5 昨日より今日 今日より明日 前に進もう 夢はかなう
 最後に「意識すれば何かが変わる。意識しなければ何も変わらない。バージョンアップを目指して熱い思いで頑張りましょう!」と力強い激励がありました。
 本日の講話を通して、市内13校の教頭先生は、指導内容を常に意識し、見附の学校、子どものために精一杯努力しようと決意を新たにしました。
26.4.24.%EF%BC%91.jpg26.4.24.2.jpg
26.4.24.3.jpg26.4.24.4.jpg

投稿者: 市教B 日時: 2014年04月24日 16:53