2014年06月のアーカイブ

給食たよりを更新しました

kyuusyoku.jpg


 給食だより7
月号及びアレルゲン情報
を更新しましたのでご覧ください。

投稿者: 市教B 日時: 11:26 |

見附小学校グラウンドで芝生の植付けを行いました

見附市では、アースプロジェクト事業(※)の取組みのひとつとして、平成22年度より市内小学校のグラウンド芝生化を進めています。
今年度は、見附小学校で600m2の芝生拡大を計画。
6月23日(月)には、見附小4年生児童約90名で芝生の植付けを行いました。


芝生植付場所は校舎南側600m2。
IMG_2732.JPG


今回植えるのはこの芝生苗です。根が良く張っていてとても元気な苗です。
IMG_2736.JPG


みんなで1列に並び、植付けスタート!
IMG_2738.JPG


初めての芝生苗植付け。「ここでいいんだよね?」と確認し合いながら植えていきます。
IMG_2740.JPG


穴掘り係と植付け係に分かれたり、芝生苗を一緒に運んだり、
みんなで協力し合いながら作業を進めます。
IMG_2754.JPGIMG_2752.JPG
IMG_2753.JPGIMG_2751.JPG


植付けが完了しました!
IMG_2759.JPG


今回見附小4年生児童が約1時間をかけて植付けた芝生苗。
これからは、地域の方々からご協力いただきながら日々の水やりなどの管理を行っていきます。
10月ごろにはこの一面が奇麗な芝生に覆われる予定です。
芝生の成長をお楽しみに。

toto%20mark.jpg 本事業はスポーツ振興くじ助成金を受けて実施します


●アースプロジェクト事業とは
(1)校庭芝生化
 見附小学校2,600㎡、今町小学校2,000㎡、名木野小学校2,600㎡、第二小学校1,300㎡、葛巻小学校1,500㎡、上北谷小学校・新潟小学校2,600㎡、田井小学校1,305㎡のグラウンドを芝生化
(2)グリーンカーテン設置
 市内全小中特別支援学校(13校)、全公立保育園(6園)、子育て支援センター(いままち悠々、ネーブルみつけ)で実施
(3)屋上緑化
 見附小学校屋上に2教室分(約140㎡)の芝生を設置
(4)EM菌を活用した学校プール清掃
 前年からEM菌を投入することで汚れが落ち易く、周辺水路等の環境浄化を図る
(5)EM菌を活用した給食残渣の有効活用
 発酵処理し、堆肥として活用
(6)太陽光発電装置の設置
 全小中学校に設置し、最大で195KWを発電。
 地球環境を守る為、見附市教育委員会が上記(1)~(6)の取組を総合的に実施する事業です。

投稿者: 市教B 日時: 16:55 |

第1回「4時から夢塾」を開催しました。

 6月25日(水)に今年度第1回の「4時から夢塾」を開催しました。
 山田裕信様(元公立小学校長)を講師にお迎えして、「意図が明確な発問とわかりやすい指示」をテーマに、講演をいただきました。このテーマは、見附市内の全教職員で共有する「学力向上に向けてこれだけは大切にしたい ~教師の10ヵ条~」の中で、今年度の重点努力項目として、最も多くの教員が設定したものです。
 講演では、発問等指導に関する基本的な事項を確認するとともに、豊富な指導経験を基に、多くの事例を提示していただくことで、受講者にとっては、自身の授業を見直し、明日からの授業づくりに活かせる研修となりました。
 「4時から夢塾」は、教員の資質力量、指導力の向上を図ること目指してシリーズで開催します。
 講師の山田先生からは、第2回、第3回と引き続き、「教師の10ヵ条」のうち、重点項目に設定した教職員数が多い項目「児童生徒の考え方を生かした学習」「考えを書いて深める場を大切にした授業」について、ご指導いただく予定です。
26.6.26.3.png26.6.26.5.png
26.6.26.4.png
26.6.26.1.jpg
☆「新 教師の10ヵ条」の拡大

投稿者: 市教B 日時: 11:29 |

H26グリーンカーテンdiary Ⅰ

教育委員会では、今年度も地球環境を守るアースプロジェクト事業(※)に取組んでいます。
5月下旬から、市内小中特別支援学校、保育園、子育て支援センター(今町、ネーブル)では、子ども達が快適な環境で学習や活動に専念できるよう、夏場の室温上昇を抑制するためグリーンカーテンの育成に挑戦しています。

PTAの皆さんや地域の方々から多くのご協力をいただき、各施設で土づくりから行い、立派なグリーンカーテンになるよう育てていきます。
今年は全施設合わせてゴーヤ609株、西洋アサガオ282株、合計891株の苗を植栽。
子ども達が優しく植えました。

%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%A4%E8%8B%97%E6%A4%8D%E3%81%88%EF%BC%92.JPGCIMG5786.JPG
本所保育園 植栽の様子               名木野保育園 植栽の様子


また、本所保育園では種から育てるグリーンカーテンづくりにも挑戦します。
アサガオの種とフウセンカズラの種を、一粒ずつ丁寧に播きました。

%E9%A2%A8%E8%88%B9%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%82%89%E3%81%AE%E7%A8%AE.JPG%E6%9C%9D%E9%A1%94%E3%80%80%E7%A8%AE%E3%81%BE%E3%81%8D.JPG

フウセンカズラの種                   本所保育園 種まきの様子


他にも、桜保育園では「スカイツリー」ならぬ「ゴーヤツリー」の育成に挑戦するなど、各園、各校で工夫を凝らしています。
これからは、日々水やりをしたりツルを手入れしたりしながら、立派なグリーンカーテンに育つよう、丁寧に育てていきます。

随時、生育の様子を報告していきますので、各施設のグリーンカーテンの成長にぜひご注目ください。

IMG_8167.JPGCIMG7957.JPG
見附保育園 6月中旬の様子             今町子育て支援センター 6月下旬の様子


※アースプロジェクト事業とは
(1)グリーンカーテン設置
 市内全小中特別支援学校(13校)、全公立保育園(6園)、子育て支援センター(今町、ネーブル)で実施
(2)校庭芝生化
 見附小学校2,600㎡、今町小学校2,000㎡、名木野小学校2,600㎡、第二小学校1,300㎡、葛巻小学校1,500㎡、上北谷小学校・新潟小学校2,600㎡、田井小学校1,305㎡のグラウンドを芝生化
(3)屋上緑化
 見附小学校屋上に2教室分(約140㎡)の芝生を設置
(4)EM菌を活用した学校プール清掃
 前年からEM菌を投入することで汚れが落ち易く、周辺水路等の環境浄化を図る
(5)EM菌を活用した給食残渣の有効活用
 発酵処理し、堆肥として活用
(6)太陽光発電装置の設置
 全小中学校に設置し、最大で195KWを発電。
 地球環境を守る為、見附市教育委員会が上記(1)~(6)の取組を総合的に実施する事業です。

投稿者: 市教B 日時: 11:32 |

ブラジル マイリンケ市からの防災視察団が名木野小学校を訪問しました

6月18日(木)、見附市の姉妹都市であるブラジル マイリンケ市からの防災視察団が、名木野小学校を訪問しました。

この日は特別に、ブラジル料理の給食を用意。
名木野小学校6年生児童はマイリンケ市の皆さんと一緒にブラジル料理を楽しみました。
その間、子どもたちはブラジルでの生活の様子や学校の様子などについて質問をしたり、給食の感想を伝えあったりしていました。

名木野小学校ホームページでは、マイリンケ市の皆さんの歓迎会の様子なども紹介していますのでぜひご覧ください。
→名木野小学校ホームページ


IMG_2711.JPG IMG_2717.JPG
IMG_2712.JPG IMG_2721.JPG

投稿者: 市教B 日時: 14:59 |

「みつけコミュニティ・スクールナビ」(第2号)~ 見附市の取組や成果等を紹介します! ~

 見附市内の全学校で進めている「コミュニティ・スクール」の取組や成果等を紹介する、「みつけコミュニティ・スクールナビ(第2号)」が出来上がりました。「ナビ」は、学校を通して、保護者、地域の関係者の皆様に配布します。
 なお、「コミュニティ・スクール」に関する情報等は、ホームーページ「コミュニティ・スクールNavi」で紹介しています。「コミュニティ・スクールNavi」では、平成26年度の市内全学校の学校運営協議会委員の皆様も紹介しておりますので、どうぞご覧ください。
26.6.18.1.png

☆ 「コミュニティ・スクールNavi」へGo!

投稿者: 市教B 日時: 07:29 |

深めよう絆 伊達市移動教室を実施

 伊達市移動教室が行われました。伊達市の子どもたちを見附市に受け入れる活動は今年で3年目を迎えます。伊達市立富成小学校5、6年生17名が5月28日、29日の両日上北谷小学校で交流活動を行いました。また、6月11日、12日には伊達市立堰本小学校5年生24名が、新潟小学校を訪問しました。ともに天候に恵まれ、子どもたちは元気いっぱいに大平森林公園でのEボート体験や、市内ニット工場の見学などをしました。また、自分たちの市や学校の特徴を紹介し合ったり、自分たちが練習をしているよさこいや獅子舞を披露したりしました。サッカーや学校周辺の散策など屋外での交流活動も行われ、子どもたちの絆を深めることができました。
 伊達市と見附市は「災害時相互応援協定」を締結し、いざというときに助け合える関係づくりをしています。今回の移動教室で芽生えた子どもたちの絆が今後大きく確かなものとなり、それぞれの地域の担い手として育っていく若者たちの心をいつまでも照らしてくれるものとなることを願っています。
 今後の予定は、9月10日、11日に伊達東小学校が今町小学校を訪問する予定となっています。

(上北谷小学校での交流の様子)
1.png2.png
3.png4.png

(新潟使用学校での交流の様子)
5.png6.png
7.png8.png

投稿者: 市教B 日時: 13:00 |

今町中学校生徒が凧合戦を体験しました

去る6月9日(月)、「見附市今町×長岡市中之島 大凧合戦」の最終日、
今町中学校と中之島中学校の3年生生徒が凧合戦を体験。
各校の生徒が東軍と西軍に分かれて「地がらめ」による凧合戦を行いました。

その後は、生徒一人ひとりが手作りした凧を揚げて楽しみました。
風向きなどで敏感に変化する凧の動きを操るのは難しく、
地域の方に教えてもらったり手伝ってもらったりしながら、何度も凧揚げに挑戦していました。
地域の伝統行事に参加し、地域の方々と触れ合う貴重な体験となりました。

4.JPG

投稿者: 市教B 日時: 08:58 |

6月は「いじめ見逃しゼロ強調月間」

 新潟県が実施している「いじめ見逃しゼロ県民運動」の取組の一環として、県内の学校では「いじめ見逃しゼロスクール」を推進しています。そして、6月、10月を「いじめ見逃しゼロ強調月間」として、取組の一層の推進を目指しています。
 見附市においても、「見附市いじめの防止等のための基本的な方針」に基づき、6月、10月を「いじめ見逃しゼロ強調月間」として、市内全校で取組を推進しています。
 6月の教頭会では、6月の各校の取組内容や工夫改善点を発表しました。一例を紹介します。
 ・ 中学校区でノーメディアデーの設定
 ・ 6月の生活目標を「優しい気持ちで人に接しよう」として全校で取り組む。
 ・ 全委員会が「絆を深めるイベント」を計画する。
 ・ 中学校区でノーメディアデーの設定
 ・ 異学年交流で「よいとこ探し」の実施
 ・ 絆朝会や絆集会の実施
 ・ 教育相談旬間の設定と相談活動の充実
 ・ 全学級の道徳授業で「生きるⅣ」等を活用した授業の実施
 ・ 地域の方と一緒にプランターに花の苗を植える活動
 ・ 「絆ポスターコンクール」への全校生徒の参加
 各学校の取組は、学校だよりや学校HP等でも紹介します。
 ぜひ、保護者・地域の皆さんからも、学校の取組を参観したり、一緒に参加したりしていただければと思います。
26.6.12.1.png26.6.12.2.png

投稿者: 市教B 日時: 07:54 |

保護者学校視察のご案内 ~どうぞご参加ください!~

 見附特別支援学校や市内小中学校の特別支援学級等の見学や説明を通して、特別支援教育の現状等についてご理解をいただくとともに、お子さんの就学について考えて機会にしていただくことを目的として、下記のとおり学校視察を計画しました。
期 日:平成26年6月30日(月)
日 程:9:20  説明(見附市役所401会議室)
     9:45~ 名木野小学校見学・説明
   10:50~ 見附特別支援学校見学・説明
   13:20~ 見附小学校見学・説明
   14:30~ 見附中学校見学・説明
   15:45   解散予定
 なお、1日全行程を参加しなくても、午前、午後の半日の参加、現地集合・現地解散等も可能です。市のマイクロバスで移動予定ですが、参加者の実情に応じ、自家用車での移動も結構です。
 案内は、学校・園を通して保護者の皆さんには配布済みです。参加を希望される場合は、申込書を学校・園にご提出ください。
 また、教育委員会学校教育課(担当:神林 62-1700 内線430)に電話等で直接申し込んでいただいても結構です。
 ご参加をお待ちしております。
26.6.10.png<
☆ 案内チラシの拡大


投稿者: 市教B 日時: 11:21 |

学校給食センター運営委員会が開催されました

 6月5日(木)午後2時から市役所401会議室において、学校給食センターの受配校9校(見附小、第二小、田井小、葛巻小、新潟小、上北谷小、今町小、見附中、西中)の学校長、PTA代表で構成する、学校給食センター運営委員会が開催されました。
 会長を含む役員・専門部委員の選出が行われるとともに、次の事が審議され承認されました。

 1.平成25年度給食費会計第3学期及び平成25年度決算
 2.平成26年度給食費会計予算
 3.学校給食センターの取組方針について
 ①代替食の提供について
 ②アレルギー対策マニュアル策定について

この他にも、給食センター運営について活発な意見が交わされました。

IMG_2075.JPG

投稿者: 市教B 日時: 15:26 |

「夢と志をはぐくむキャリア教育」~「ユメセン(夢先生)inみつけ」~

元千葉ロッテマリーンズの4番打者 立川隆史さん
元Jリーグ選手 式田高義さんが、名木野小学校で特別授業を実施

 見附市の進める「夢と志をはぐくむキャリア教育」の取組の一環として、6月4日(水)に名木野小学校(5年生対象)で、「ユメセンinみつけ」を実施しました。
 「夢先生」は、元プロ野球選手で千葉ロッテマリーンズや阪神ターがースで活躍した立川隆史さん(5年1組)と元Jリーグ選手の式田高義さん(5年2組)でした。
 前半の「ゲームの時間」では、「仲間と協力すること」「コミュニケーションの大切さ」などを、体を動かすゲームを通して学びました。
 後半の「トークの時間」では、立川さんや式田さんから、夢を叶えるために努力したこと、失敗や挫折をどう乗り越えたか、5年生へのメッセージなど、実体験を通した貴重なお話を聞きました。その後、一人一人が自分の夢、そのために努力することについて考え、発表しました。
 一流の実績を持つ「夢先生」に直接触れることができた今回の体験は、子どもたちにとって、とても刺激的で、貴重な体験となりました。

☆「5年1組の授業の様子」(夢先生:立川隆史さん)
6.4.1.png6.4.2.png

6.4.3.png6.4.4.png

☆「5年2組の授業の様子」(夢先生:式田高義さん)
6.4.5.png6.4.6.png

6.4.7.png6.4.8.png

投稿者: 市教B 日時: 08:43 |

楽しみながら体を動かし、運動能力の基礎を養う ~小学校の体育授業に「スペシャリスト」を派遣~

 今年度から、NPO法人見附市スポーツ協会と連携し、小学校の体育授業に優れた指導実績や経験を持つ外部指導者を派遣する「スペシャリスト派遣事業」をスタートしました。
 これは、子どもの基礎的な運動能力や運動意欲の向上を図ることで、運動習慣を定着させ、体力の向上を図ることを目的としたものであり、小学校の体つくり運動や走運動などに、外部指導者(スペシャリスト)を派遣するものです。
 今年度、第1回の授業が葛巻小学校(2年生)で実施されました。講師は、ジュニアスポーツ指導員の松岡 由紀さん(NCAコンディショニングインストラクター)でした。
 2年生の体つくり運動において、体を動かす楽しさや心地よさを味わいながら、基礎的な動きができるように指導があり、子どもたちは、元気よく活動していました。
26.5.30.1.png26.5.30.2.png

投稿者: 市教B 日時: 09:30 |