6月は「いじめ見逃しゼロ強調月間」

 新潟県が実施している「いじめ見逃しゼロ県民運動」の取組の一環として、県内の学校では「いじめ見逃しゼロスクール」を推進しています。そして、6月、10月を「いじめ見逃しゼロ強調月間」として、取組の一層の推進を目指しています。
 見附市においても、「見附市いじめの防止等のための基本的な方針」に基づき、6月、10月を「いじめ見逃しゼロ強調月間」として、市内全校で取組を推進しています。
 6月の教頭会では、6月の各校の取組内容や工夫改善点を発表しました。一例を紹介します。
 ・ 中学校区でノーメディアデーの設定
 ・ 6月の生活目標を「優しい気持ちで人に接しよう」として全校で取り組む。
 ・ 全委員会が「絆を深めるイベント」を計画する。
 ・ 中学校区でノーメディアデーの設定
 ・ 異学年交流で「よいとこ探し」の実施
 ・ 絆朝会や絆集会の実施
 ・ 教育相談旬間の設定と相談活動の充実
 ・ 全学級の道徳授業で「生きるⅣ」等を活用した授業の実施
 ・ 地域の方と一緒にプランターに花の苗を植える活動
 ・ 「絆ポスターコンクール」への全校生徒の参加
 各学校の取組は、学校だよりや学校HP等でも紹介します。
 ぜひ、保護者・地域の皆さんからも、学校の取組を参観したり、一緒に参加したりしていただければと思います。
26.6.12.1.png26.6.12.2.png

投稿者: 市教B 日時: 2014年06月13日 07:54