深めよう絆 伊達市移動教室を実施

 伊達市移動教室が行われました。伊達市の子どもたちを見附市に受け入れる活動は今年で3年目を迎えます。伊達市立富成小学校5、6年生17名が5月28日、29日の両日上北谷小学校で交流活動を行いました。また、6月11日、12日には伊達市立堰本小学校5年生24名が、新潟小学校を訪問しました。ともに天候に恵まれ、子どもたちは元気いっぱいに大平森林公園でのEボート体験や、市内ニット工場の見学などをしました。また、自分たちの市や学校の特徴を紹介し合ったり、自分たちが練習をしているよさこいや獅子舞を披露したりしました。サッカーや学校周辺の散策など屋外での交流活動も行われ、子どもたちの絆を深めることができました。
 伊達市と見附市は「災害時相互応援協定」を締結し、いざというときに助け合える関係づくりをしています。今回の移動教室で芽生えた子どもたちの絆が今後大きく確かなものとなり、それぞれの地域の担い手として育っていく若者たちの心をいつまでも照らしてくれるものとなることを願っています。
 今後の予定は、9月10日、11日に伊達東小学校が今町小学校を訪問する予定となっています。

(上北谷小学校での交流の様子)
1.png2.png
3.png4.png

(新潟使用学校での交流の様子)
5.png6.png
7.png8.png

投稿者: 市教B 日時: 2014年06月18日 13:00