見附小学校グラウンドで芝生の植付けを行いました

見附市では、アースプロジェクト事業(※)の取組みのひとつとして、平成22年度より市内小学校のグラウンド芝生化を進めています。
今年度は、見附小学校で600m2の芝生拡大を計画。
6月23日(月)には、見附小4年生児童約90名で芝生の植付けを行いました。


芝生植付場所は校舎南側600m2。
IMG_2732.JPG


今回植えるのはこの芝生苗です。根が良く張っていてとても元気な苗です。
IMG_2736.JPG


みんなで1列に並び、植付けスタート!
IMG_2738.JPG


初めての芝生苗植付け。「ここでいいんだよね?」と確認し合いながら植えていきます。
IMG_2740.JPG


穴掘り係と植付け係に分かれたり、芝生苗を一緒に運んだり、
みんなで協力し合いながら作業を進めます。
IMG_2754.JPGIMG_2752.JPG
IMG_2753.JPGIMG_2751.JPG


植付けが完了しました!
IMG_2759.JPG


今回見附小4年生児童が約1時間をかけて植付けた芝生苗。
これからは、地域の方々からご協力いただきながら日々の水やりなどの管理を行っていきます。
10月ごろにはこの一面が奇麗な芝生に覆われる予定です。
芝生の成長をお楽しみに。

toto%20mark.jpg 本事業はスポーツ振興くじ助成金を受けて実施します


●アースプロジェクト事業とは
(1)校庭芝生化
 見附小学校2,600㎡、今町小学校2,000㎡、名木野小学校2,600㎡、第二小学校1,300㎡、葛巻小学校1,500㎡、上北谷小学校・新潟小学校2,600㎡、田井小学校1,305㎡のグラウンドを芝生化
(2)グリーンカーテン設置
 市内全小中特別支援学校(13校)、全公立保育園(6園)、子育て支援センター(いままち悠々、ネーブルみつけ)で実施
(3)屋上緑化
 見附小学校屋上に2教室分(約140㎡)の芝生を設置
(4)EM菌を活用した学校プール清掃
 前年からEM菌を投入することで汚れが落ち易く、周辺水路等の環境浄化を図る
(5)EM菌を活用した給食残渣の有効活用
 発酵処理し、堆肥として活用
(6)太陽光発電装置の設置
 全小中学校に設置し、最大で195KWを発電。
 地球環境を守る為、見附市教育委員会が上記(1)~(6)の取組を総合的に実施する事業です。

投稿者: 市教B 日時: 2014年06月26日 16:55