2014年07月のアーカイブ

小学校の教科書が決まりました

 平成27年度から、市立小学校で使用する教科書が決定しました。
 採択された教科書(見本)は、見附市教育センター、見附市立図書館で閲覧できます。

 国語……「新編 あたらしい国語」東京書籍
 書写……「小学 書写」教育出版
 社会……「小学社会」教育出版
 地図……「楽しく学ぶ 小学生の地図帳」帝国書院
 算数……「みんなと学ぶ 小学校 算数」学校図書
 理科……「みんなと学ぶ 小学校 理科」学校図書
 生活……「みんなとまなぶ しょうがっこう せつかつ」学校図書
 音楽……「小学生の音楽」教育芸術
 図工……「図画工作」日本文教出版
 家庭……「小学校 わたしたちの家庭」開隆堂
 保健……「新編 新しい保健」東京書籍

投稿者: 市教B 日時: 14:04 |

学校給食調理員等の夏期研修会が開催されました

 7月29日(火)午前、市役所大会議室で日ごろから学校給食に携わっている調理師、給食取扱員等約50人が集まり夏期研修会を行いました。
IMG_2202.JPG
 教育長開会あいさつ


○「学校給食の衛生管理について」と題して講師の長岡地域振興局健康福祉環境部生活衛生課の安齋係長から食中毒防止について講義を受け、参加者は真剣に聞き入っていました。
IMG_2205.JPG
 プロジェクターを使い説明する安齋係長


○各給食調理施設から異物混入防止の取組についての報告がありました。
IMG_2210.JPG
異物混入防止の取組について報告する調理師

投稿者: 市教B 日時: 14:05 |

「学校、地域が活性化!地域とともにある学校づくり」~ 見附市の取組が紹介されました。 ~

 文部科学省の「教育委員会月報(平成26年7月号)」(第一法規株式会社発行)に見附市の取組が紹介されました。
 全国各地の取組を紹介している、シリーズ「学校、地域が活性化!地域とともにある学校づくり」において、見附市の進める「地域とともにある学校づくり」「みつけコミュニティ・スクール」の取組や成果を紹介させていただきました。
26.7.25.1.png
「教育委員会月報(平成26年7月号)」
(第一法規株式会社発行)
☆ 詳しくは「コミュニティ・スクールナビ」へGO!

投稿者: 市教B 日時: 12:50 |

平和への願い 誓う・伝える・広げる ~ 中学生広島派遣事業の事前研修会より ~

 見附市では、毎年、8月6日に広島市で行われる平和祈念式典に、中学生代表4名を派遣しており、今年で19回目となります。
 7月24日(木)に今年度の代表生徒4名が集まり、事前研修会が行われました。
 各校の代表生徒は、本研修にかける思いや決意、平和についての自分の考えなどを堂々と発表しました。
 また、松井学校教育課長からは、「皆さんは、見附市の中学生の代表であるとともに、市民の皆さんを代表しての派遣研修です。しっかりと準備をして、五感で感じ取り、自分なりの思いや感じ方をしっかりと持ち帰り、それを全校生徒、家族、市民の皆さんに伝えてください。」と激励の言葉がありました。
 代表生徒4名は、8月4日(月)から3泊4日の日程で、平和記念式典への参列、各校で作成した千羽鶴の献納、とうろう流しへの参加、広島平和記念資料館の見学や被爆者の方の講話を聞くなど研修を深めます。そして、研修の成果をまとめ、各校や教育委員会で報告会を実施するなど、感じた思いや学んだことを伝え、広げる活動を行います。
 また、研修のまとめをネーブルみつけに展示したり、記録や感想を冊子にまとめ公民館などにお届けしたりします。
7.25.1.png7.25.2.png
7.25.3.png7.25.4.png

投稿者: 市教B 日時: 07:35 |

第4回教育委員会定例会が開催されました

平成26年7月23日開催の第4回教育委員会定例会で、次のとおり報告及び議案につき審議が行われました。

IMG_2849.JPG

ファイルをダウンロード

投稿者: 市教B 日時: 16:53 |

H26グリーンカーテンdiary 2

教育委員会では、今年度も地球環境を守るアースプロジェクト事業(※)の一環として、夏場の室温上昇を抑制するためグリーンカーテンの育成に挑戦しています。

6月始めごろに市内保育園・学校に植えたゴーヤやアサガオ。
子どもたち、先生、地域の方々が丁寧にお世話をしてくれているおかげでとても立派に成長しています。


見附保育園 ツルが屋上まで伸びています
mitukehouikuen.JPG


本所保育園  種から育てたフウセンカズラもかわいい風船をつけています
honzyohoikuen1.JPG honzyohoikuen2.JPG


名木野保育園 ツルの高さに子どもたちもびっくり
naginohoikuen.JPG


わかば保育園 収穫の歓びに浸る子どもたち
wakabahoikuen1.JPG wakabahoikuen2.JPG


桜保育園 アサガオとゴーヤがぐんぐんと伸びています
sakurahoikuen.JPG


子育て支援センター(学校町) アサガオが綺麗に咲いています
kosodatesien-gakkoucho.JPG


見附小学校 鮮やかな葉色が涼しさを演出します
misyou.JPG


見附第二小学校
dai2syou.JPG


上北谷小学校 3階を目指して成長中
kamikitadanisyou.JPG


特別支援学校 ベンチの上にも元気よく伸びていきます
tokusi.JPG

9月末まで室温を測定し、グリーンカーテンの効果を検証します。
追ってご報告しますのでお楽しみに。

※アースプロジェクト事業とは
(1)グリーンカーテン設置
 市内全小中特別支援学校(13校)、全公立保育園(6園)、子育て支援センター(今町、ネーブル)で実施
(2)校庭芝生化
 見附小学校2,600m2、今町小学校2,000m2、名木野小学校2,600m2、第二小学校1,300m2、葛巻小学校1,500m2、上北谷小学校・新潟小学校2,600m2、田井小学校1,305m2のグラウンドを芝生化
(3)屋上緑化
 見附小学校屋上に2教室分(約140m2)の芝生を設置
(4)EM菌を活用した学校プール清掃
 前年からEM菌を投入することで汚れが落ち易く、周辺水路等の環境浄化を図る
(5)EM菌を活用した給食残渣の有効活用
 発酵処理し、堆肥として活用
(6)太陽光発電装置の設置
 全小中学校に設置し、最大で195KWを発電。
 地球環境を守る為、見附市教育委員会が上記(1)~(6)の取組を総合的に実施する事業です。

投稿者: 市教B 日時: 16:22 |

第3回「4時から夢塾 ~夢先生からのメッセージ~」を開催しました。

 7月15日(火)に見附小学校を会場に第3回の「4時から夢塾」を開催しました。
 今回は、横浜マリノスやコンサドーレ札幌等で活躍された元Jリーグ選手の平間智和さんや元アルビレックス新潟レディースで活躍された法師人美佳さんのお二人から「夢先生からの学校教育へのメッセージ」と題してお話していただきました。
 お二人は、「JFAこころのプロジェクト」の夢先生、スペシャルスタッフとして、日本各地の小中学校を訪問し、「夢の教室」を開催し、児童生徒に熱いメッセージを伝えています。年間200校以上にも及ぶ学校を訪問し、児童生徒はもとより教員とかかわっている経験から、そこで出会った学校や教職員の姿から感じ取ったことを、事例とともにお話していただきまました。
 講話に散りばめられた「夢先生」からのメッセージを一部紹介します。

○ 「昨日までの子どもは、今日の子どもではない。今日の子どもは明日の子どもでもない。」と目の前の子どもたちの可能性と力を信じている。
○ 「指導者が全力で伝えようとすれば、子どもたちには必ず伝わることがある。」という信念をもち、どうしたら子どものやる気を引き出せるかを常に考えている。
○ 素晴らしい成果の理由を、「当たり前のことを当たり前にやっているだけですよ。」という教師の言葉に大変さと強さ感じた経験がある。何が当たり前かを子どもたちと共有し、ぶれることなく指導することの重要性を感じた。
○ 全国各地のどの学校に伺っても、校長先生と担任の先生の指導の姿勢が、その学校の雰囲気をつくっていると感じる。楽しみながら仕事をする魅力的な先生であってほしい。
○ 子どもたちに与えすぎているのではないかと思う時がある。子どもの自主性、考える力、行動しようとする力を育てようとする指導が必要である。
○ 今まで、自分は人との出会いにとても恵まれたと感じる。小・中・高校と素晴らしい先生、自分の夢を認め、応援してくれる恩師との出会いがあり、今の自分がある。
123.png124.png


投稿者: 市教B 日時: 13:35 |

「夢と志をはぐくむ ~ユメセン(夢先生)inみつけ~」

アルティメット競技世界選手権優勝 森 友紀さん
元アルビレックス新潟レディース 法師人 美佳さんが、見附小で特別授業

 見附市の進める「夢と志をはぐくむキャリア教育」の取組の一環として、7月15日(火)16日(水)の2日間、見附小学校(5年生4学級)で、「ユメセンinみつけ」を実施しました。
「夢先生」は、日本代表チームの監督兼選手として2012年の世界選手権で優勝を果たした森 友紀さんと、ユニバーシアード日本代表やアルビレックス新潟レディースで活躍した法師人美佳さんでした。
 前半の「ゲームの時間」では、「仲間と協力すること」「コミュニケーションの大切さ」などを、体を動かすゲームを通して学びました。
 後半の「トークの時間」では、森さんや法師人さんから、夢を叶えるために努力したこと、失敗や挫折をどう乗り越えたか、5年生へのメッセージなど、実体験を通した貴重なお話を聞くことができました。
 また、一人一人が自分の夢、そのために努力することについて考え、発表しました。子どもたちは、「科学者になりたい。」「大工さんになりたい。」と積極的に自分の夢を発表しました。
特別授業の様子と「夢先生」のメッセージの一部を紹介します。

「5年1組、3組の授業の様子」(夢先生:森 友紀さん)
○ 自分がアルティメットと出会い、世界1位になりたいという「夢」をもったのは18才のときだった。今、自分の好きなことに「一生懸命、楽しんで」打ち込めばいつか夢は近づいてくる。
○ 夢は自分で叶えるもの。そのために、「自分との約束」を守る。夢に近づくためにやるべきことを、自分で考え、決めたことを、やり続けることで夢を叶えた。
7.15.1.png7.15.2.png
7.15.3.png7.15.4.png

「5年2組、4組の授業の様子」(夢先生:法師人美佳さん)
○ 「言葉の種」を意識しよう。自分の言葉で、自分も周囲も変わるし、自分の言葉は最後には自分に返ってくる。相手や周囲を思いやる言葉がけをしよう。
○ 苦しいときに親と友達に支えてもらった。苦しいとき、辛いときにこそ、「夢」と周囲の支えが力になり、がんばることができた。
7.15.5.png7.15.6.png
7.15.7.png7.15.8.png

投稿者: 市教B 日時: 10:47 |

「みつけコミュニティ・スクールナビ」(第3号) ~ 見附市の取組や成果等を紹介します! ~

 見附市内の全学校で進めている「コミュニティ・スクール」の取組や成果等を紹介する、「みつけコミュニティ・スクールナビ(第3号)」が出来上がりました。
 「ナビ」は、学校を通して、保護者、地域の関係者の皆様に配布します。また、「コミュニティ・スクール」に関する情報等は、ホームーページ「コミュニティ・スクールNavi」で紹介していますので、どうぞご覧ください。
navi%203.png
☆ 「コミュニティ・スクールNavi」へGo!

投稿者: 市教B 日時: 13:02 |

長野県上田市から、見附市に視察においでいただきました! ~ 見附市と各学校の学力向上の取組について ~ 

 7月7日(月)に長野県上田市の教育委員会関係者、学校の先生方(校長先生、教頭先生、研究主任の先生など)27名が見附市に視察においでくださいました。
 午前中は、南中学校と見附小学校で各学校の学力向上の取組内容、成果や課題を説明するとともに、全学級の授業を参観していただきました。
 午後は、見附市教育委員会にて、見附市の児童生徒の学力や体力等の現状をお伝えするとともに、学力向上や確かな学力を支えるためのしっかりとした土台や心柱を育てるための取組や成果、課題等を資料や映像で紹介させていただきました。
 上田市の皆さんからは、各学校及び教育委員会で様々な質問をいただきました。今回の視察は、見附市及び各学校の取組を整理し、見直すためにとてもよい機会となりました。
 今後も、見附市の児童生徒の確かな学力の定着と学力向上のために、「子どもが成長を実感し、教職員が喜びを感じ、さらなる指導の工夫と子どもの努力で、より一層子どもが成長する」という「学びの好循環」を目指し、取組を推進していきます。
7.7.1.png7.7.2.png
7.7.3.png7.7.4.png
7.7.5.png7.7.6.png

投稿者: 市教B 日時: 07:35 |

講演会のご案内 ~子どもの心の発達とかかわり方のポイント~

 見附市では、例年、特別支援教育に係る講演会を開催し、特別支援教育への理解を促進するとともに、具体的に教育的支援の在り方について研修を深める機会としてきました。
 今年度は、講師に法政大学文学部心理学科教授の渡辺弥生様をお迎えし、下記のとおり開催します。
期 日:平成26年8月18日(月)
時 間:13:50~16:10(13:20受付開始)
会 場:見附市文化ホール アルカディア大ホール
講 師:渡辺 弥生様(法政大学文学部心理学科教授)
演 題:子どもの心の発達とかかわり方のポイント
 見附市では、全教職員が参加する悉皆研修として実施しておりますが、見附市の幼稚園・保育園の関係者の皆さん、保護者の皆さん、他市町の教職員の皆さんにも広く案内をしております。
 子どもの心の発達の特徴を理解し、大人とのかかわり方のポイントについて具体的な事例を通してお聞きする貴重な機会です。皆さんのご参加をお待ちしております。
 詳細は、案内チラシをご確認ください。
 また、参加申し込み、お問い合わせ等については、見附特別支援学校(担当:相澤・遠藤・渡邉 ℡:0258-63-2210)までお願いします。
26.7.2.png
☆ 案内チラシの拡大  ☆ 裏面「参加申込書」の拡大
 

投稿者: 市教B 日時: 11:20 |

特別支援教育理解推進事業 ~保護者等学校視察を実施しました。~

 見附特別支援学校や市内小中学校の特別支援学級等の見学や説明を通して、特別支援教育の現状等についてご理解をいただくとともに、お子さんの就学について考えて機会にしていただくことを目的として、保護者等学校視察を実施しました。
 今年度は、名木野小、見附特別支援学校、見附小、見附中を訪問し、授業の様子等の見学に加え、特別支援学級や通級指導教室の運営等について説明があり、視察いただいた保護者の皆さんからたくさんの質問がありました。
 見附市で実施する学校視察は、年間1回ですが、各学校ではオープンスクール等を実施しておりますし、いつでも保護者等のご相談に応じます。
 また、見附市では、特別支援教育推進委員会「わたぼうし」を設置しております。案内チラシは、学校・園を通して保護者の皆さんに配布済みですが、以下に掲載します。
 お子さんの発達や就学等に関して、疑問やお困りのことなどありましたら、遠慮なくご相談ください。
26.7.1.1.png26.7.1.2.png
26.7.1.3.png26.7.1.4.png
26.7.1.5.png
☆ 「わたぼうし」お知らせチラシの拡大

投稿者: 市教B 日時: 11:05 |