田井小学校で「みつばの森」づくりがスタートしました

将来を担う子どもたちに、学校をフィールドとして緑豊かな空間で活動する機会を創出するため、県の「学校のみどり創出モデル事業」により、田井小学校のグラウンドの一画で「みつばの森」づくりがスタートしました。
地域の自然の生きものが暮らし、地域のみんなが親しみを持って集う「みつばの森」を学校、保護者、地域の協力により、これから3年をかけてつくっていきます。

7月29日早朝、「第1回みつばの森づくりボランティア活動」として、森づくりを行うスペースに敷いてあるシートの撤去を行いました。


シートを巻き取ります
IMG_2934.JPG


力を合わせて、重いシートを運びます
IMG_2937.JPG


20分程度であっという間に活動終了!
IMG_2946.JPG


今年度は、森となるスペースに土を搬入し、秋には植樹を行う予定です。
2年目、3年目にも、植樹や池づくりなどを予定しています。
保護者、地域のみなさんからご協力いただき、さまざまな活動を通して「みつばの森」づくりを進めていきます。
これからの活動にぜひご注目ください。

投稿者: 市教B 日時: 2014年08月01日 10:10