楽しみながら体を動かし、走運動の基礎を養う ~ 夏休みの陸上練習に「スペシャリスト」を派遣~

 見附市教育委員会では、NPO法人見附市スポーツ協会と連携し、小学校の体育授業等に優れた指導実績や経験を持つ外部指導者を派遣する「スペシャリスト派遣事業」を行っています。
 この事業は、子どもの基礎的な運動能力や運動意欲の向上を図ることで、運動習慣を定着させ、体力の向上を図ることを目的としています。
 8月20日(水)は、今町小学校で講師に荒井信幸さんを迎え、6年生全員による夏休み陸上練習が行われました。荒井さんは、ハンマー投げで新潟県・北信越陸上競技選手権大会優勝、全日本実業団対抗陸上選手権で入賞など素晴らしい実績と豊富な指導経験をおもちです。
 当日は、姿勢、基本的な足や腕の使い方など、速く走るために大切なポイントを指導いただき、体を動かしました。また、荒井さんからは、体の動かし方や運動のポイントはもとより、「速く走るためには、まずは話をよく聞き、理解することです。」「精一杯、一生懸命に体を動かしてみましょう!」「失敗しても人を笑ったり、あきらめたりしないで、チャレンジしましょう!」とアドバイスがありました。
 第2回目は25日(月)に実施予定で、短距離のスタート方法などを中心に練習する予定です。
8.22.1.png8.22.2.png
8.22.3.png8.22.4.png

投稿者: 市教B 日時: 2014年08月22日 07:54