H26グリーンカーテンdiary 3

教育委員会では、今年度も地球環境を守るアースプロジェクト事業(※)の一環として、夏場の室温上昇を抑制するためグリーンカーテンの育成に挑戦しています。

6月上旬に市内保育園・学校に植えたゴーヤやアサガオ。
子どもたち、先生、地域の方々が丁寧にお世話をしてくれているおかげで、夏の暑さを乗り越え、とても立派に成長しています。


IMG_3261.JPG
%E5%9C%92%E5%BA%AD%E3%80%80%E5%9C%92%E8%88%8E%E5%81%B4%E3%80%80%E8%BF%91%E6%99%AF%EF%BC%91.JPG%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89%E3%80%80%E6%9C%9D%E9%A1%94%E3%80%80%E9%A2%A8%E8%88%B9%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%82%89.JPG

本所保育園のグリーンカーテンでは、この夏、ゴーヤや朝顔が子どもたちに負けじと大きく成長しました。
それとともに子どもたちも成長し、暑い夏を乗り越えました。
これからの成長が楽しみですね。


9月末まで室温を測定し、グリーンカーテンの効果を検証します。
10月に検証結果をご報告しますのでお楽しみに。


※アースプロジェクト事業とは
(1)グリーンカーテン設置
 市内全小中特別支援学校(13校)、全公立保育園(6園)、子育て支援センター(今町、ネーブル)で実施
(2)校庭芝生化
 見附小学校2,600 m2、今町小学校2,000m2、名木野小学校2,600m2、第二小学校1,300m2、葛巻小学校1,500m2、上北谷小学校・新潟小学校2,600m2、田井小学校1,305m2のグラウンドを芝生化
(3)屋上緑化
 見附小学校屋上に2教室分(約140m2)の芝生を設置
(4)EM菌を活用した学校プール清掃
 前年からEM菌を投入することで汚れが落ち易く、周辺水路等の環境浄化を図る
(5)EM菌を活用した給食残渣の有効活用
 発酵処理し、堆肥として活用
(6)太陽光発電装置の設置
 全小中学校に設置し、最大で195KWを発電。
 地球環境を守る為、見附市教育委員会が上記(1)~(6)の取組を総合的に実施する事業です。


この記事は、職場体験で教育総務課に従事した見附南中学校 岩渕さんが作成しました。

投稿者: 市教B 日時: 2014年09月10日 16:02