市内中学生が、見附市教育委員会で職場体験を行いました。

 9月10日、11日の2日間、見附市立南中学校の2年生2名が、見附市教育委員会で職場体験を実施しました。
 教育委員会の仕事の概要の説明を受け、その後、開催中の見附市議会の一般質問を傍聴、袋詰め等の事務作業、教育センター科学教育部で教材作成、今町中学校で実施していた伊達市移動教室のレポートとHPの記事作成、子育て支援センターでの体験活動など、教育総務課、学校教育課、こども課の仕事を体験しました。
 また、自分で作成したHP掲載原稿の起案、決裁についても、模擬起案書を作成し、決裁を受ける体験も行いました。
 二人は、初めての経験にも明るく、まじめな態度で一生懸命取り組みました。また、元気のよいあいさつ、関係者等との積極的なコミュニケーションなどもしっかりできていました。受入側にとっても、新鮮な気持ちで仕事に取り組めた2日間でした。
9.12.1.png9.12.2.png
9.12.3.png9.12.4.png

 見附市では、市内全中学校で職場体験を実施しています。
 学校から地域に出かけ、地域の皆様から学ぶ職場体験は、学校では得られない体験の機会であるとともに、子どもたちのふるさとへの愛着や誇り、やる気や学ぶ意欲に結び付く、貴重な体験活動であると考えています。
 中学生等の職場体験の受入れには、事業所の代表者や担当の方だけでなく、従業員の皆様にもご迷惑やご負担をおかけしていることと思いますが、受入先の皆様方の温かいご理解とご協力の上に実施させていただいていることに、厚く御礼申し上げます。
 中学生の職場体験がより多くの皆様のご理解をいただき、充実した活動となることを願い「中学生の職場体験」(下記チラシ)を作成し、実際に職場体験でお世話になる受入先の皆様にお届けしております。
 今後も中学生の職場体験の受入れに格段のご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。
shokubataikennkeihatu.png
☆ チラシ(両面)の拡大

投稿者: 市教B 日時: 2014年09月12日 09:18