県内初の快挙! 統計グラフ全国コンクールで最高位の「特選」受賞

第62回統計グラフ全国コンクールにおいて、名木野小学校の川上裕衣さん(5年)の作品が、第3部(小学校5・6年生の部)で最高位の「特選」を受賞しました。今回の特選は、第3部の全国応募数6198点の中から1点のみが選ばれたもので、県内では初めての受賞となります。全国コンクールは、県の統計グラフコンクールで入賞した作品が応募されます。川上さんは知事賞を受賞していました。

川上さんの作品は「あれから10年 忘れない 7・13水害・中えつ地しん」と題し、発生から10年が経過する2つの大きな災害について、覚えている大人の人にアンケートを取ってまとめたもの。災害当時1歳だった川上さんは、「水害や地震のことは覚えていません。学校の防災スクールに参加したり、家が被害にあったことを聞いたりして、いつもいる場所で災害が起きたことを知ってびっくりしました。水害や地震があったこと、そして防災について、みんなに知って欲しいと思って作りました」とグラフ作成のきっかけを語ってくれました。
このほかにも、名木野小学校からは同全国コンクールで2作品が佳作を受賞しています。


20013102300.jpg
≪第62回統計グラフ全国コンクール 特選 名木野小 川上裕衣 さん5年≫
   「あれから10年 忘れない 7・13水害・中えつ地しん」


2014102302.jpg
≪第62回統計グラフ全国コンクール 佳作 名木野小 大久保颯 さん3年 ≫
  「調べてみたよ!!見つけのいりょう」


2014102303.jpg

≪第62回統計グラフ全国コンクール 佳作 名木野小 藤田みなみ さん1年≫
  「がっこう たのしみかな?」

投稿者: 市教B 日時: 2014年10月23日 11:59