「いのち・愛・人権」見附展を開催中です!

 「きりひらこう!人権と共生の世紀」をスローガンに、2014年度「いのち・愛・人権」見附展が、見附市市民交流センター「ネーブルみつけ」で開催中です。
 「いのち・愛・人権展」は、一人一人が人権問題について学び、みんなで協力して差別をなくすための感性と知識と行動力を身につけることを目指し、1989年に初めて開催され、今年度で26回目となります。また、見附市では初めての開催となります。
 パネル展では、各関係機関、関係団体のパネル見学を通して、部落差別をはじめとするあらゆる差別の現実やさまざまな人権問題について学ぶ貴重な機会です。
 見附市内の児童生徒も20日(木)、21日(金)の2日間で、1,100人以上がパネル展を見学します。
 見附市教育委員会及び市内全13校の取組も紹介していますし、パネル展は、23日(日)午後1時まで開催していますので、ぜひ、多くの皆さんに足をお運びいただきたくお願いします。
26.11.21.1.png26.11.21.2.png
26.11.21.3.png26.11.21.4.png

thirashi.png

☆ チラシの拡大

投稿者: 市教B 日時: 2014年11月20日 16:28