「みつけコミュニティ・スクールナビ(第8号)」をご覧ください!

 見附市内の全学校で進めている「コミュニティ・スクール」の取組や成果等を紹介する、「みつけコミュニティ・スクールナビ(第8号)」が出来上がりました。
 「ナビ」は、学校を通して、保護者、地域の関係者の皆様に配布します。
 第8号では、11月16日(日)「見附 子育て 教育の日」に開催された「スクールアカウンタビリティinみつけ2014」について紹介しています。
 また、市内全学校の発表の最後に行われた「市内中学校生徒会からの提言」のスローガンや取組内容をお伝えしています。
 これは、インターネットを誰でも簡単に利用できる「ネット社会」に生きる中学生が、
被害者・加害者にならず、そして健康被害にあわないようネット利用について、合同で考え、全中学校で取組を開始したものです。中学生は、保護者や地域の皆さんからも、この問題について一緒に考えていただき、取組の輪を広げていきたいとのことで発表されました。発表内容の詳細は、見附市教育委員会のホームページで紹介しています。
 中学生が自分たちの問題として主体的に考え、行動を開始したこの取組は素晴らしいものです。この取組をより効果的なものにするためには、周囲の大人の理解と協力が不可欠です。皆さんのご理解とご協力をお願いします。
 「ナビ(第8号)」の詳細は、「コミュニティ・スクールNavi」をご覧ください。

navi8.png
☆ 「コミュニティ・スクールNavi」へGo!

投稿者: 市教B 日時: 2014年12月05日 11:32