2015年01月のアーカイブ

見附市立南中学校給食業務委託業者選定に係る公開プレゼンテーションを実施します

 見附市立南中学校調理業務委託業者候補者選定審査を下記のとおり行います。
  なお、公開プレゼンテーションの公平性を期すため、当日プレゼンテーションを受ける者及びその関係者は傍聴することができませんのでご了承ください。

 詳しくはこちらをご覧ください。

投稿者: 市教B 日時: 11:32 |

見附市学校給食センター基本設計・実施設計業者選定に係る公開ヒアリングを実施します

 見附市学校給食センターの基本設計・実施設計プロポーザルによる設計業者候補者選定にあたり、第1次審査を通過した3社による技術提案の公開ヒアリングを、下記のとおり行います。
 なお、公開ヒアリングの公平性を期すため、当日ヒアリングを受ける者及びその関係者は傍聴することができませんのでご了承ください。

 詳しくはこちらをごらんください。

投稿者: 市教B 日時: 11:04 |

さらなる授業改善、子どもたちの学力向上に向けた取組

~ 4時から夢塾(特別編)でデータ分析、課題と善後策を検討 ~

 1月27日(火)に「4時から夢塾(特別編)」で、「標準学力検査の見方と今後の対応について」を実施しました。
 見附市では昨年度から、11月に全児童生徒(中学3年生を除く)を対象に目標準拠型の標準学力検査を実施しています。これは、学校や学年の傾向や課題を掴むだけでなく、一人一人の学習状況及び成果や課題を的確に把握し、それに対応する適切で具体的な善後策を講じることを目的としています。
 「4時から夢塾」では、東京の調査研究機関から3名の講師を招聘し、調査結果の見方と今後の対応について研修を深めました。
 前半は、見附市全体の傾向について、検査結果及び帳票の見方、効果的な使い方などを研修しました。

27.1.27.1.png27.1.27.2.png
 
また、後半は小学校(2グループ)、中学校の3グループに分かれ、各校の学年、教科の傾向や課題はもとより、同一学年の経験変化、大きな伸びのあった教科や領域など昨年度のデータと比較し指導の成果等を把握しました。また、各学年、教科においてどのような領域や設問に課題があったのか、その対応としてどのような取組を進めていけばいいのかなど具体的な善後策を検討しました。

27.1.27.3.png27.1.27.4.png
27.1.27.5.png27.1.27.6.png
 
 昨日は約50人の参加がありました。確かな学力の定着を図るために、見附市では、市内各校が互いに課題や実践を共有し、切磋琢磨しながら努力しています。
 さらなる学力向上に向けて、それぞれの学校、学年、教科等や一人一人の課題をしっかりと掴んだ上で、ポイントを絞った効果的な取組を進めていきたいと考えています。

投稿者: 市教B 日時: 08:35 |

給食だよりを更新しました

kyuusyoku.jpg


 給食だより2
月号及びアレルゲン情報
を更新しましたのでご覧ください。

投稿者: 市教B 日時: 17:19 |

ユネスコスクールに認定された見附市内13校の取組を紹介します!

 見附市では平成22年の見附小学校、田井小学校を皮切りに「ユネスコスクール」への加盟申請を進め、昨年度の見附中学校と西中学校の認定により市内小・中・特別支援学校全13校が登録を完了しました。
 ユネスコスクールは、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)憲章に示された理念を学校現場で実践するため1953年に発足しました。県内は25の公立小・中・特別支援学校が加盟(H26.12現在)しており、市内全校認定は見附市が県内初とのことです。
 各校の長年にわたる環境教育、防災教育、食育等の取組が着実に成果を上げ、その質の高さがユネスコ本部(パリ)に認められたものと考えています。
全校認定のこの機会に、各校の取組のエッセンスを取り上げ、好事例を見附市内の教職員で共有していくためにパンフレット(THINK GLOBALLY ACT LOCALLY)を作成しました。
 地球規模で考えるとともに、自分が生まれ、学び、育っているこの「見附」から行動し、未来を拓いていく子どもたちの育成居向けて今後とも努力してまいります。
tgal.png

☆ 教育長巻頭言・ユネスコスクールとは・見附市の加盟登録の歩み

☆ 小学校(8校)の紹介

☆ 中学校(4校)・特別支援学校(1校)の紹介
☆ あとがき

投稿者: 市教B 日時: 09:45 |

「みつけコミュニティ・スクールナビ」(第10号)をご覧ください!

 見附市内の全学校で進めている「コミュニティ・スクール」の取組や成果等を紹介する、「みつけコミュニティ・スクールナビ(第10号)」が出来上がりました。「ナビ」は、学校を通して、保護者、地域の関係者の皆様に配布します。
 第10号では、見附市教育委員会の神林晃正教育長がパネリストとして参加し、見附市の取組や成果等を紹介した、文部科学省主催の「地域とともにある学校づくり推進フォーラム」について紹介しています。
 「ナビ(第10号)」の詳細は、「コミュニティ・スクールNavi」をご覧ください。
navi10.png
☆ 「コミュニティ・スクールNavi」へGo!

投稿者: 市教B 日時: 09:38 |

英語をもっと好きになろう 土曜日に『小6英語教室』を開催しています!

教育委員会では、4月から中学生になる小学校6年を対象に、もっと英語を好きになってもらい、コミュニケーション能力の素地を養うことを目的に「土曜わくわく体験塾 小6英語教室」を開催しています。第1回目の教室では、英語のあいさつや歌を、まず声に出してみる、ゲーム形式の中で英語に親しむことから初めています。
参加した児童は、初めて会う他校の児童との交流に緊張しながらも、ゲーム形式での英会話や、中学校でも活用できる発音の覚え方に、楽しみながら学習することができました。

この小6英語教室は、見附市図書館を会場に隔週の土曜日に開催します。今後、3回開催予定であり、参加を希望される方は途中参加も可能です。教育委員会学校教育課学校教育係(電話62-1700内線431)までお問い合わせください。

教育委員会では、児童の土曜日の体験学習の場や、居場所づくりを図るために今後、『みつけ塾 つなぐ 』の内容を実際に体験できる土曜教室「土曜わくわく体験塾 みつけ塾探検隊」を開催することとしています。

DSC03626%20%28150x113%29.jpg

DSC03619%20%28150x113%29.jpgDSC03627%20%28150x113%29.jpg

投稿者: 市教B 日時: 13:16 |

明けましておめでとうございます

i-hituji188.png

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

見附市教育委員会では、次の2つの基本方針のもと各種の取り組み行っております。

基本方針
○ふるさと見附を愛する子どもの育成を目指します

○世に役立つことを喜びとする子どもの育成を目指します 


今年もこれらを積極的に推進するとともに、
ホームページを活用して、それらの取り組みの様子を迅速に、皆様にわかりやすく発信して参ります。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

投稿者: 市教B 日時: 00:00 |