「読書活動の充実で学力向上~感動・知識・好奇心を育む~

 2月10日(火)に14回目の「4時から夢塾」を開催しました。今回は、長岡市立川崎小学校の山崎勝之教頭先生を講師にお迎えし、〔「読書活動の充実で学力向上」~感動・知識・好奇心を育む~〕と題してお話していただきました。
 30人の受講がありましたが、受講者からは次のような声がありました。
○ 日常の読書活動に工夫を加えることで学力を向上させることができる具体的な例をたくさん知ることができました。活動自体はやっているのですが、そこに教師の目的意識が足りなかったと感じました。
○ 物語だけでなく、色々なジャンルの本を読むきっかけをつくっていこうと思いました。図書紹介カードの活動は、ぜひやってみたいと思いました。感想語彙を充実させていきたいです。
○ ただ“読めば”よいのではなく…。「条件を付ける」「単元の中での学習を生かす」ことを通した読書指導をしていきたいと思いました。
○ 日頃朝読書においても、選書の重要性を生徒に伝えていきたいと思いました。普段の生活、授業の中で生徒の語彙の少なさを感じていましたが、例を示し、段階的にわかりやすく指導していく必要性を感じました。
27.2.11.1.png27.2.11.2.png
 今年度最後の第15回「4時から夢塾」は、3月18日(水)に山口玲子名木野小学校長の[「家庭・地域との『協働』で子どもを育む~コミュニティ・スクールの取組を中心として~」を予定しています。会場は見附小学校です。多くの方の参加をお待ちしております。

投稿者: 市教B 日時: 2015年02月12日 11:16