情報活用の実践力を育む ~ICT(タブレット等)の活用による授業改善~

 見附市では、コンピュータ、電子黒板等を活用して授業改善を進めるとともに、子どものICT活用能力を育む取組を進めています。
 田井小学校では、体育授業の陸上運動や器械運動などで、タブレット等のICT機器を活用して授業を行っています。先日行われた器械運動(跳び箱運動)においても、タブレット等を活用した授業が行われました。児童は、技のポイントを確認したり、互いにフォームを撮影しアドバイスしたりするなど、活気溢れる授業が行われました。
 ICTを活用した体育授業では、客観的なフォームの確認などによる技能の向上、課題解決に向けた思考力の育成、仲間同士の活発な交流やコミュニケーションなどが期待されます。
 今後も、児童生徒の情報活用能力の育成に向けて、ICTの活用による授業改善を進めるとともに、市内で好事例を共有し、取組の輪を広げていきたいと考えています。
tai1.pngtai2.png
tai3.pngtai4.png
tai5.pngtai6.png

投稿者: 市教B 日時: 2015年02月27日 10:51