「家庭・地域との『協働』で子供を育む」~第15回「4時から夢塾」~

 3月18日(水)に今年度最終回となる第15回「4時から夢塾」を開催しました。今回は、名木野小学校の山口玲子校長先生から、「家庭と地域との『協働』で子どもを育む ~コミュニティ・スクールの取組を中心として」と題して講話をいただきました。
 学校運営協議会での熟議により、目指す子ども像を「地域を愛し、地域に愛される子」と設定し、家庭、地域と行動計画を共有し、「あいさつ」「お手伝い」「防災教育」などにおいて進めた具体的な実践をご紹介いただきました。名木野小学校は、このような地域との協働の取組が認められ、今年度文部科学大臣表彰を受賞しました。
 また、体験型の取組から、課題解決型の取組への発展させていく必要性や地域連携を充実させるための環境整備など、今後の方向性や課題についてもお話がありました。
 65人の参加者にとって、見附の豊かな自然や文化、見附の大人からアクティブに学ぶ教育活動の大切さや地域連携の重要性を再認識する機会となりました。
27.3.18.1.png27.3.18.4.png
27.3.18.2.png27.3.18.3.png

投稿者: 市教B 日時: 2015年03月19日 09:47