教育補助員、指導助手、学校看護師の研修会を開催しました

平成27年度の小・中・特別支援学校に勤務する教育補助員、指導助手、学校看護師への辞令交付式に引き続き研修会を開催しました。
学校教育課長から子どもたちへのサポートに加え、学校の多様な業務に関わりをもち「学校が好き、先生が好きという気持ち」を子どもたちにも持ってもらえるように努力してほしいと講話がありました。
その後、見附特別支援学校の小玉義明校長先生が「ちょっと気になる子どもたちへの支援~特別支援教育の視点~」のタイトルで特別支援教育についての理念、教育活動の場面での対応や、子どもたちの視点や心の内面にまで掘り下げ、わかりやすい実例を用いた講義をしました。
 
○「がんばればできる子どもではなく、がんばるために支援を必要としている子ども」として捉えられることはできないだろうか?
○“ほめ言葉“をたくさんもとう!わかりやすい言葉がけ、具体的な言葉がけを心がけよう!

 この研修会後、本日辞令交付を受けた教育補助員等30名は市内の各校での平成27年度の勤務がスタートしています。

01DSC04536%20%28200x150%29.jpg02DSC04541%20%28200x150%29.jpg03DSC04555%20%28200x150%29.jpg

04DSC04554%20%28200x150%29.jpg05DSC04559%20%28200x150%29.jpg06DSC04565%20%28200x150%29.jpg

投稿者: 市教B 日時: 2015年04月06日 20:20