5月15日(金)交通安全ヘリコプター小学校訪問が行われました

 小学生に交通安全を呼びかけようと泉田裕彦知事、和田昭夫県警本部長、高井盛雄県教育長が15日、県警ヘリコプター「ときかぜ」で名木野小学校を訪れました。交通安全ヘリコプターが小学校を訪問するのは、春の交通安全運動の一環として毎年行われており、今回が40回目。見附市を訪れるのは、これが2回目の訪問になります。(平成14年に今町小学校訪問)
 ヘリがグラウンドに着陸すると児童は手を振り、花道をつくり迎えました。体育館で行われた式典で、泉田知事は「交通事故に遭うと、家族や友達がつらい思いをする。道路を渡るときは安全確認をし、飛び出さないことを約束して」と呼びかけました。
 式典後半には、代表児童6人の誓いの言葉に続き、全校児童が振り付けを交え、「絶対確認!右左」「自転車 絶対安全運転!」などと元気よく復唱し、交通安全コールが体育館一杯に響きわたりました。
                   DSC04699.jpg 
DSC04679.jpgDSC04686.jpgDSC04692.jpg

投稿者: 市教B 日時: 2015年05月19日 08:20