今町小学校で「ユメセンinみつけ」、「四時から夢塾」を同日開催!

 見附市が進める「夢と志をはぐくむキャリア教育」の取組の一環として、10月20日(火)、今町小学校を会場に、5年生児童を対象に、「ユメセンinみつけ」を実施しました。
 「夢先生」は、クロスカントリースキーで3回オリンピックに出場した新潟県出身の恩田祐一さんでした。また、ゲームの時間のアシスタントは、元Jリーグ選手の、式田高義さんが担当してくださいました。式田さんからは、「四時から夢塾」での講師もしていただきました。
 子どもたちは前半の「ゲームの時間」では、「仲間と協力すること」「コミュニケーションの大切さ」などを、体を動かすゲームを通して学びました。
 後半の「トークの時間」では、恩田さんが夢を叶えるために努力したこと、2回の怪我をどう乗り越え夢を実現したかなど、実体験を通した貴重なお話を聞くことができました。
 一流の実績を持つスポーツ選手に身近に触れる体験や経験に基づいたお話を聞くことができたことは、子どもたちや講演を聴いた教職員にとって貴重な機会となりました。

%E4%BF%AE%E6%AD%A3%EF%BC%92IMG_0350.jpg    %E4%BF%AE%E6%AD%A3IMG_0390.jpg

%E4%BF%AE%E6%AD%A3IMG_0391.jpg    %E4%BF%AE%E6%AD%A3IMG_0397.jpg
    
    


投稿者: 管理者 日時: 2015年10月22日 16:59