耳取遺跡が国史跡に正式指定!

 10月7日、見附市に所在する縄文遺跡「耳取遺跡」が国史跡として正式に指定されました。見附市としては初めての国指定文化財の誕生となります。また、新潟県では31年ぶりの縄文遺跡の国史跡指定です。
 国史跡とは日本の国として歴史上、学術上価値の高い遺跡を将来にわたって保護し、受け継いでいくことを目的として指定されるものです。
 今後、教育委員会では整備活用の計画を作り、耳取遺跡が多くの方々から親しまれる場となるよう取り組みを進めていきます。
   %E8%80%B3%E5%8F%96%E9%81%BA%E8%B7%A1%E4%B8%8A%E7%A9%BA%E3%81%8B%E3%82%89%28%E5%B9%B3%E6%88%9025%E5%B9%B411%E6%9C%88%E6%92%AE%E5%BD%B1%EF%BC%89.JPG


 また、国史跡指定を記念して、多くの皆様に耳取遺跡のことを知っていただくために『耳取遺跡シンポジウム』を開催します。
 日時:平成27年10月25日(日)  10:00~16:30
 会場:見附市中央公民館 大ホール
 その他:入場無料・事前申込不要
  シンポジウムチラシ(表)【ダウンロード】
  シンポジウムチラシ(裏)【ダウンロード】

 
   

投稿者: 市教B 日時: 2015年10月08日 08:59