差別と偏見“寝た子を起こすな”意識からの克服を~これでいいのか私の人権意識~

人権教育、同和教育講演会(主催:見附市教育委員会 共催:見附市)を開催

 部落解放同盟新発田住吉支部長の長谷川サナエ様を講師にお迎えし、人権教育、同和教育講演会を実施しました。これは、見附市教育委員会が主催する、市内教員全員を対象とした悉皆研修であり、保護者、保育園の関係者などを含め小、中、特別支援学校の270人を超える皆さんのご参加をいただきました。
 演題は、「差別と偏見“寝た子を起こすな”意識からの克服を~これでいいのか私の人権意識~」でした。「差別は、見ようとしなければ見えない。」「気づこうとしなければ気づかない。」というお言葉から、子どもたちの心に届ける同和教育を実践するためには、自分の差別意識や認識を問い直すことが大切であるという根本的なご示唆と、具体的でわかりやすいご指導をいただきました。
 このたびの講演会でご指導いただいた内容を大切にし、今後も子どもたち一人一人に寄り添った「かかわる同和教育」を推進してまいります。

IMG_0744.jpg   IMG_0748.jpg
 

投稿者: 管理者 日時: 2015年11月30日 17:45