地域とともにある学校づくりの推進に向けて~「みつけコミュニティ・スクール」研修会より~

 7月4日(月)に文部科学省初等中等教育局参事官補佐の廣田 貢様を講師に迎え、「みつけコミュニティ・スクール」研修会を実施しました。各学校の学校運営協議会委員をはじめ、保護者・地域の関係者、学校の教職員など111名が参加しました。
 見附特別支援学校の実践発表に続き、講師から「これからの『協働』」の話をしよう~地域みんなで子どもたちの未来を考える~」というテーマで講話をいただきました。
 講師からは、全国各地の先進的な事例を紹介いただくとともに、対話形式で講話を進めていただくことで、参会者は問題意識を強くもつことができました。また、今年度も最後に、地域を巣立っていった若者たちが再び地域に帰り、ふるさとから自己実現や地域貢献を果たすことのできる未来への願いを込めて、「志を果たして」の歌詞を「志を果たしに」に替えて、「ふるさと」を参加者全員で歌いました。
 今後も、「共創郷育」の理念のもと、子どもを中心に据えた、「地域とともにある学校づくり」「活力ある学校づくり」に向け、気持ちを新たに「みつけコミュニティ・スクール」を推進していくためのよい機会になったと考えます。

 %E5%BB%A3%E7%94%B0%EF%BC%91.jpg   %E5%BB%A3%E7%94%B0%EF%BC%92.jpg

 %E5%BB%A3%E7%94%B0%EF%BC%93.jpg   %E5%BB%A3%E7%94%B0%EF%BC%94.jpg


投稿者: 管理者 日時: 2016年07月05日 18:15