見附中学校の生徒が見附市教育委員会で職場体験を行いました

見附市役所では、9月7日~8日の2日間、見附中学校2年生の職場体験の受入を行いました。初日は総務課の業務を体験し、2日目はネーブルみつけのいきいき健康づくりセンター、教育委員会事務局の業務を体験しました。教育委員会事務局では、教育委員会の広報としてホームページへの記事作成を体験しました。田井小学校で行われた、PTA主催の「~気象キャスターネットワーク 防災出前授業参観~」の様子を取材しました。

田井小学校での取材では、PTA会長にインタビューし、出前授業のねらいや地域コミュニティと連携して「ふれあい給食会」を同時に開催していること。出前授業は、見附市図書館のアドバイスがあり実現したことなど、学校、家庭、地域が連携し協働した取組であることがわかりました。

職場体験の成果として、ホームページを掲載する為の原稿を起案し、決裁についても、模擬起案書を作成し、上司に対しての実際に自分の考えを説明して決裁を受ける体験も行いました。中学生は、初めての経験にも、積極的な態度で市役所の仕事に取り組むことができました。

IMG_8031%20%28250x188%29.jpg IMG_7976%20%28250x188%29.jpg IMG_8025%20%28250x188%29.jpg

投稿者: 市教B 日時: 2016年09月08日 19:53