田井小学校で防災出前授業参観がありました

このホームページ記事は、見附中学校の2年生が職場体験で田井小学校を取材し、作成したものです。

9月8日(木)に田井小学校の全校児童と保護者と地域の方々の70名が田井小学校ランチルームを会場に「天気と災害」の出前授業を行いました。講師の方は、NPO法人気象キャスターネットワークの気象予報士 鈴木秀美さんと鈴木斐子さんでした。出前授業では、最初に「雲や洪水」についてお話しされていました。

雲を作る実験では、講師の方が見本を作ったあと、田井小学校の児童が協力して作ることができました。洪水のことでは、浅い川でも流れが強いため逃げることは不可能ということ、洪水は、流れるいきおいで、40~80㎏のマンホールのふたも、ふきとばしてしまうことをお話しされていました。
参加した児童たちは、洪水のときはマンホールの近くは危険な場所でるということを学んでいました。

IMG_8022%20%28250x188%29.jpg IMG_7979%20%28250x188%29.jpg IMG_8011%20%28250x188%29.jpg

投稿者: 市教B 日時: 2016年09月08日 19:59