第1回幼保小代表者・実務者合同研修会講演会を行いました

 10月25日(水)に、新潟青陵大学 准教授 齊藤 勇紀 様を講師にお迎えし、第1回幼保小代表者・実務者合同研修会講演会を行いました。
 演題は、「保育・発達支援の視点から教育への引き継ぎを考える」――ドキュメンテーションの提案――と題しての内容でした。
 講師の齊藤様からは、よりスムーズな幼保小の連携を図るためにドキュメンテーションの提案がありました。「情報は伝わっているのか?」との指摘がある中で、知りたい情報=支援に役立つ情報=手だてへとつなげていくことが重要であり、そのためには、視覚化された記録等が現場で即戦力となることを学びました。
 参会者からは、「さっそく持ち帰って職員間で協議したい。」「改めて連携の重要性を認識できた。」等の声が多くあり、充実した研修会になりました。

%E5%86%99%E7%9C%9F%20%EF%BC%91.jpg  %E5%86%99%E7%9C%9F%20%EF%BC%92.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%20%EF%BC%93.jpg  %E5%86%99%E7%9C%9F%20%EF%BC%94.jpg
  

投稿者: 管理者 日時: 2017年10月30日 08:41