第2回幼保小連携代表者・実務者合同研修会を行いました

 1月11日(木)に「幼保小の円滑な接続~情報共有の在り方・生かし方」をテーマに幼保小連携代表者・実務者合同研修会を行いました。
 はじめに桜保育園の藤田園長先生、今町小学校の渡邉先生から提案発表をしていただきました。藤田先生からは、「園児が幸せになることが最も大切。そのために様々な取組を行っている。」渡邉先生からは、「園や小学校がお互いの顔を知ること。一方通行ではなく双方向の関係が大切である。」とのお話をいただきました。
 その後、4つのグループに分かれ協議を行いました。話し合いの中で、「スタートカリキュラムの再考。園から小学校へ、小学校から園への訪問。日頃からお互いの顔が見える関係づくりが重要。」等の確認がなされ、30年度に向けて充実した研修会となりました。
 平成30年度に向けてしっかり準備をしていきたいと思います。

%E5%B9%BC%E4%BF%9D%E5%B0%8F%EF%BC%91.jpg  %E5%B9%BC%E4%BF%9D%E5%B0%8F%EF%BC%92.jpg

投稿者: 管理者 日時: 2018年01月15日 13:18