第2回幼保小連携代表者・実務者合同研修会を開催しました

1月23日(木)に、第2回幼保小連携代表者・実務者合同研修会を開催しました。
○基調提案…わかくさ中央保育園長 倉重圭介 様から、市内の全幼稚園・保育園・認定こども園長を対象に実施したアンケート結果の考察を基に、幼保小のより円滑な接続の在り方について提案していただきました。
 また、見附小学校 松井陽一 様 から「スタートカリキュラム」の充実及び「先生同士・子ども同士の交流」「カリキュラム開発」の重要性について提案していただきました。
○グループ協議…4グループに分かれ、各校・園の実践を紹介し合ったり、様々な課題について考えたりするなど、接続・連携の向上を目指した熱心な話合いが行われました。
○グループ協議報告…どのクループからも、幼保と小学校間の情報連携や人的交流の重要性を再認識したとの報告がありました。また、課題解決に向けたアイディアや具体的な手立てが多く出されたという報告もありました。
 参加された先生方の真摯な姿勢に支えられ、有意義な研修会となりました。

%E5%B9%BC%E4%BF%9D%E5%B0%8F_R.jpg  %E4%BF%9D%E5%B9%BC%E5%B0%8F%EF%BC%92_R.jpg %E5%B9%BC%E4%BF%9D%E5%B0%8F%EF%BC%931_R.jpg

 

投稿者: 市教B 日時: 2020年01月24日 15:07