スローガン 5月20日(金) 

 スローガンは全校で決めました。作成は3年生。遠目でも目立つ鮮やかさです。1年生は教室でも横断歩道でもしっかり手を挙げています。


 PTA防犯パトロール 5月19日(木) 

 今日は下校時間帯に自家用車にステッカーを貼って巡回してくださっていました。輪番でPTA皆でやっています。ありがとうございます。 重いご飯、お汁等の運搬は必ず給食当番を助ける人が現れます。進んで友達を手伝うところが素敵です。


 給食配膳の準備 5月18日(水) 

 新潟小には給食従事者がいないため、4校時になると養護教諭と教育補助員が配膳のための準備を始めます。牛乳の温度測定、コンテナからの搬出、下膳後の食器管理まで様々な仕事があります。安全な給食を提供するために緊張感をもって働いていました。放課後、グラウンドでペットボトルでリレー練習をしている子を発見!応援団は活動後振り返りをして次につなげています。


 野口英世 5月17日(火) 

 「野口英世記念会」の大木さんに話を聞きました。修学旅行前の事前学習です。英世カンバッジをいただきました。保育園児さんの応援の中、全校練習も午後の授業も頑張っています。「カマキリの赤ちゃんが生まれたよ!!」子どもたちが真っ先に知らせてくれました。



 PTA総会 5月16日(月) 

 昨年は実施できなかったPTA総会を無事に開催することができました。前役員の皆様の尽力で組織・活動が見直されました。新PTA会長を中心に皆で盛り立てていきましょう。ご多用中多数ご参加いただきありがとうございました。







 こみゅにてぃほっと新潟 定期総会 5月13日(金) 

 市長、まちづくり課、地域サポーターの皆様をご来賓に、定期総会が行われました。学校からの提案も取り入れていただき、新規環境啓発事業やフラワーロード事業等に小学校とのタイアップ企画を予定していただくことができました。明るいまちづくりのために新潟小も貢献していきたいと思います。こども未来部会は全て保護者の方です。お世話になります。星野会長(8年間)、加藤館長(9年間)、金井センター長(5年間)がご勇退なさいました。寂しいことですが、学童クラブ会長、学校運営協議会委員、いこいの森整備隊等で新潟小との御縁が続くことをありがたく思います。


 音楽「花束をあなたに」 5月13日(金) 

 控えていた歌唱指導やリコーダー、鍵盤ハーモニカの演奏を再開しました。ピアノ伴奏に合わせて、のびやかな歌声が音楽室いっぱいに広がりました。気持ちよさそうに歌う子どもたちを見て、つられて一緒に歌ってきました。

 家庭科「ゆで野菜」 5月12日(木) 

 調理実習でじゃがいもとほうれん草をゆでました。ほうれん草はカツオブシをかけておひたし、じゃがいもは塩コショウをかけて食べたそうです。3年生は外国語活動で世界の国の名前とあいさつを覚えていました。担任はきれいな発音で話していました。

 JRC登録式  緑の募金 5月11日(水) 

 JRCはJunior Red Cross(青少年赤十字)です。誓いの言葉を皆で唱和し「気づき・考え・実行する」気持ちを強くしました。
 環境委員会が全校に呼び掛けて募金活動をしました。市役所に行って渡邊教育長へ「見附市の緑化に役立ててください」と渡すことができました。


 道徳「夢を実現するためには」 5月10日(火) 

 大谷翔平選手がどのようにして夢を叶えたのかを考えました。自分も目標達成シートを書きたい!という声が上がり取り組んでいました。登校時、下鳥町方面の信号のない横断歩道を一緒に歩いてくださっています。ありがとうございます。早めに停まってくれるドライバーさんにも感謝です。


 社会「憲法とわたしたちの暮らし」 5月9日(月) 

 国会と内閣の仕組みを学習し、関心のある省庁を調べました。グーグルスライドを使うと同時に書き込めるので短時間で国会の一覧表ができました。運動会の応援練習が始まりました。放課後中学1年生が顔を見せてくれました。充実した学校生活を送っていました。嬉しいことですね。


 算数「10までの数」   社会「まちのようす」  5月6日(金) 

 その数だけ拍手したりジャンプしたり絵で数えたり○を塗ったりしてから数字を書く等、意味を大事に学習していました。3年生は見附市をインターネットで調べていました。稲田市長や市議会のページも参考にしていたのに驚きました。市内の甘味処を押さえている子もいて協働で学習することで幅が広がるなと思いました。


 国語「かぜの郵便屋さん」   こみゅにてぃほっと新潟ジャケット  5月2日(月) 

 2年生ともなると音読が上手です。地の文はすらすらと、「  」の文はお話しているように聞こえました。安全ボランティアの方がウインドブレーカーを着ていました。鮮やかなオレンジ色の背に「こみゅにてぃほっと新潟」の文字があります。地域の人に見守られている幸せを感じました。

 図工「ちょきちょきかざり」家庭科「クッキングはじめの一歩」 4月28日(木) 

 1年生ははさみを上手に使って模様切りができました。長くつないでひるがえるところを見せてくれました。5年生は急須にお茶っ葉を入れて日本茶をいれました。濃さも熱さもばっちりでした。

 理科「空気と水」 4月27日(水) 

 注射器に入った空気をぎゅっと押し縮めることができる事に驚き、押し返してくる力の強さにも驚いていました。生活目標の話をリモートで行いました。クラスからマイク機能で応答する場面がありました。NHK児童画廊は局の事情で20時台の放送になることもあるようです。

 学級目標 児童画廊 4月26日(火) 

 子どもたちが考えた学級目標が掲示してありました。よりよいクラスにしようという意気込みを感じました。
 学校だよりでお知らせしたようにNHK児童画廊(新潟ニュース610の後半)に前年度1〜6年生の作品が紹介されています。早速、今朝、地域の方から「見ましたよ」と声を掛けていただきました。5月7日(土)まで放送は続きます。

 リモート全校朝会 4月25日(月) 

 GoogleMeetを使って全校朝会をしました。話の内容をお便りにしましたので家庭での言葉掛けにご利用ください。いこいの森では、密かに木登りがブームです。

 胡蝶蘭 4月22日(金) 

 校長室に置いていた胡蝶蘭の鉢に2年目の花が咲きました。初心を忘れず頑張りたいと思いました。

 1年生を迎える会 4月21日(木) 

 放送による1年生を迎える会をしました。大勢で集まることはできなくとも1年生はクイズに答えて楽しそうでした。

 視力検査 4月20日(水) 

 子どもたちは高学年になるにつれ視力の低下傾向が見られます。適切に目を休めることを指導しました。

 桜じゅうたん・下校指導 4月19日(火) 

 桜が散ってしまいましたが、それはそれで美しく、子どもが喜んで走り回っています。下校指導では、だんごにならずに列で歩くことと道路の横断は停止して皆で安全確認してから渡ることを重点的に指導しました。


 交通安全教室 4月18日(月) 

 見附市総務課の阿部様から歩き方や自転車の乗り方についてご指導いただきました。分かりやすく具体例を入れた説明でした。子どもたちは最後までしっかり聞いていました。下校時、いつもよりきちんと歩いていました。

 発表集会・聴力検査 4月15日 

 各学年代表が学習や運動、生活、行事のめあてを堂々と述べました。1年生は廊下で並んで静かに待機することが上手にできました。自主的に職員室の食器を運んでくれる子がいました。人の役に立とうと進んで働くところがいいですね!



 5時間目でもしっかり勉強 4月14日 

 1年生は休み時間に体育館デビュー。このボールは使っていいの?とちゃんと聞いてから使っていました。5時間目の教室をのぞくと2〜6年生がしっかり集中して学習していました。ついこの間まで1年生だった2年生が大人に見えます!


 1年生と高学年 4月13日 

 6年生が朝の支度のお手伝いをしてくれています。図書委員会の5年生は朝の貸し出しをしてくれます。1年生は起立して発表したり給食を食べたり徐々に学校生活になじんできています。


 新しいおまわりさん 4月12日 

 今度来られた新潟駐在所の吉澤巡査から登校時に一緒に安全指導をしていただいています。下校時のパトロールもしてくださっています。ありがとうございます。校庭の桜満開です!

 1年生スタートカリキュラム 4月11日 

 保護者の方から登校班に付き添ってきていただいています。1年生の下校指導は職員で行っています。上級生は委員会活動や休み時間等、日常が始まりました。



 入学式  4月8日  

 21名の1年生が入学です。教室での保護者の参観を人数制限させていただき、様子を別室でご覧いただきました。1年生は張り切っていました。子どもたちに負けないくらい1年生を担当する職員も張り切っています。



 新任式・始業式・学級開き  4月7日  

 新しい先生と転入生と進級した懐かしい友達と嬉しい出会いがありました。どのクラスも和気藹々と明るい雰囲気です。




 新年度スタート  4月1日  

 令和4年度が始まりました。よろしくお願いいたします。

 離任式  3月25日(金)  

 佐々木教頭と大関教諭が転出しました。子どもたちからの心温まるメッセージが素敵でした。新潟県内どこにいても子どもたちの健やかな成長のためにご活躍なさるよう願っています。

  

 卒業式  3月24日(木)  

 うららかな春の日差しの下、卒業生13名は晴れやかな笑顔で巣立ちました。保護者、地域の皆様、祝電をお寄せくださった皆様、今日まで支えてくださった皆様すべてに深く感謝いたします。

  

 終業式  3月23日(水)  

 終業式で各学年の代表が3学期の振り返りを発表しました。「自分は○○ができるようになりました!自分は○○を頑張りました!」と誇らしそうにしている姿を見たとき、心から嬉しくなりました。教室で通知表をもらい自分の成長を細かく読む子どもたちの表情も満足気でした。皆、本当によく頑張りました。私は新潟小の子どもたちが大好きです。


 あと2日  3月22日(火)  

 6年生教室のカウントダウンカレンダーにあと2日の表示が出ました。いよいよ24日は卒業式。担任の話を聞く姿勢や靴入れを掃除する態度も立派です。他の学年も1年間のまとめや新年度の準備をしています。


 べと人形  3月17日(木)  

 「ベと人形」学習のDVDを今町小3年生が贈ってくれました。歴史・形・思い・作り方・感想等から郷土文化を大切にしていることが伝わってきました。同じように伝統文化の継承に取り組んでいる当校3年生に大変よい刺激となりました。これからも交流を図りたいと思いました。
 「いこいの森」の雪が消え、子どもたちは早速遊んでいます。いつ行っても楽しい場所です。


 卒業式練習  3月16日(水)  

 式の作法や歌詞の意味などを教えてもらいました。「どのような気持ちで参加するとよいですか」の質問にすかさず「心を込める」と答えが返ってきました。さすが6年生が大好きな新潟小の在校生です。 

 卒業思い出プロジェクト  3月15日(火)  

 「先生vs6年生」は、ドッジボール、トランプ、室内サッカーです。「校内鬼ごっこ」は6年生同士の思い出づくりです。このイベントを通して嬉しい発見がありました。6年生がより力強く、たくましく、知性豊かになっていることに気付きました。 



 期末大清掃  3月14日(月)  

 新潟小の子はぞうきん掛けが好きです。歯磨きタイムは飛沫が出ないようおとなしめです。ワイヤーアートができました。抽象的な題名が付いています。鍵盤ハーモニカも持ち帰りの時期です。お手入れの後保管をお願いします。 


 3.11  3月11日(金)  

 忘れてはならない日です。見附に海はなくとも将来海辺に住む児童もいるかもしれません。他人事でなく真剣に話を聞く子どもたちであることを嬉しいと思いました。各学級ドリル学習に取り組んでいます。ゴールまでもう少し。家でもがんばるぞと気合いの声が聞かれました。 


 若葉スターズ班解散  3月10日(木)  

 1年間一緒に縦割り班活動をしてきた仲間とお別れです。思い出を感謝の言葉を添えて贈り合いました。新潟小の子は「書く」活動が得意です。一生懸命考えて書きます。6年生社会科で「持続可能な社会の実現」を学んでいました。いつもやっている活動がSDGsとつながっていることに気付きました。登下校時の安全について指導しました。 



 学期末  3月9日(水)  

 3学期末が近づきテストをしている教室が増えましたが、まとめ(復習)授業も盛んです。1度習ったことは簡単に感じるようです。1年生はルールを守ってフェアプレーをする学習をしています。 


 思いのまま 図工 造形遊び 3月8日(火)  

 1・2年生教室に新聞紙の秘密基地ができていて勇者たちが剣や魔法の杖で敵役?(担任)と戦っていました。火の玉?や洞窟の番人の魔女もいました。みんなダイナミックに大はしゃぎ。でも、午前中はどの学年も静かに勉強していました。 



 ライスレジン製SDGsバッジ 3月7日(月)  

 5年生が総合学習で取り組んできた「一合一会プロジェクト(お米の一合に引っかけている)」の取組に対し、新潟日報社「SDGsみらいの大人応援プロジェクト」の協賛社である(株)バイオマスレジンマーケティング社様よりSDGsバッジをいただきました。廃棄米で出来ているプラスチック。他学年児童は触らせてもらい堅さにびっくり。 


 道徳 相手の気持ちを考えよう 3月4日(金)  

 お友達が何かで金賞をとったとき、子どもたちはすごいね!よかったね!とすぐに言えますが、生活の中では時にうらやましい気持ちから、つい冷たい言い方になることがあるものです。2年生の子どもたちは自分事として考え、どう言えばよいのか場面に合わせて話し合っていました。4年生は全校の版画作品の感想を鑑賞カードにまとめていました。五輪回しが始まりました。 



 広く深く考える 3月3日(木)  

 6年生の社会「国連の働き」で安全保障理事会、ユニセフ、PKO等に続いて、ウクライナとロシアの情勢について説明していました。社会科を自分の生活とつなげて学習することを大切にしています。1年生は学活「お楽しみ会をしよう」で、友達の出したアイデアを否定しない言い方で話し合う学習をしていました。様々な立場からの意見を大切にしています。 


 6年生ありがとうの会 3月2日(水)  

 笑い声の絶えない愉快な出し物の中に感謝の気持ちが表現されていました。6年生の「いつも全校がよくなるようにと考えていた。忙しくて大変だったけれど、その分思い出になった。これからも協力して思い出を作っていきたい。」という発表を感慨深く思いました。本当に素晴らしい6年生でした。準備した1〜5年生もよく頑張りました。 








 春近し 3月1日(火)  

 千刈・美里の冬期通学支援バスが終わり、今日から低学年も一緒に登校しています。久しぶりの徒歩通学ですが疲れも見せず元気に歩いています。小栗山方面も路面が見え歩きやすくなりました。休み時間はバランスボールで122秒保った子がいて驚き!版画作品を鑑賞している子もいました。


 絆深めタイム 2月28日(月)  

 6年生との思い出づくりタイムです。全員縄跳び7回成功!5年:浦島太郎の英語劇が上手。6年:I want to join ○○team.部活動を英語カルタで覚えました。BSNラジオ「新潟の元気な子どもたち」で児童の自由作文が放送されます。3月1日〜3月23日(月・火・水・土)8:15〜です。radikoアプリならスマートフォンやPCでいつでも聴けます。


 6年生ありがとう集会の招待状! 2月25日(金)  

 6あり会のため各学年でいろいろな役割を分担して準備をしています。2年生は招待状係です。一人一人へ心のこもったカードが届き、6年生はにっこり。
  全校児童で集めた赤い羽根共同募金を、プロジェクト委員会が代表で社会福祉協議会に届けました。災害等で困っている人のために使われますと教えてもらいました。


 保健「友達との素敵な関わり方について考えよう」 2月24日(木)  

 担任と養護教諭でチームティ−チングをしています。「パーソナルスペースは初めて会うときと仲良くなってからは違ってくる。肩もみでも人によって感じ方が違う。自分はよくても相手が嫌に思っていることもあることが分かった。人それぞれの感じ方を大事にしたい。パーソナルスペースという言葉を知ってよかった。みんながいいな、嬉しいなと思えるように行動したい。気を付けて友達と関わりたい。」等、びっしりと感想が書かれていました。

 命の授業「わたしたんけん」 2月22日(火)  

 ベビー教室を主宰している齊藤春菜さんから命の授業をしていただきました。『みんなってすごいんだよ!大切じゃない命なんてないんだね!生きてるだけで花丸なんだよ!』という齋藤先生の気持ちがジワッと伝わってくるお話でした。お母さんとの絆を再確認して子どもたちの顔がほっこりしていました。      

 町内子ども会 2月21日(月)  

 令和4年度に向け、新しい登校班をつくりました。新一年生へのお迎えの手紙もつくりました。下校時、6年生は登校班の後ろについてアドバイザー的な役割になりました。



 2分の1成人式 2月18日(金)  

 4年生は、自分たちの成長の紹介と保護者への感謝の気持ちを伝えるDVDを作成することになりました。家に持ち帰り、家族で1/2成人式をやっていただく内容になっています。ゲームの内容や進行シナリオや歌など自分たちで企画し、練習し、がんばりました。担任はほとんどノータッチだそうです。




 大雪の日 2月17日(木)  

 積雪が多く登下校が心配されましたが、保護者の皆様のご協力により無事一日を終えることができました。ありがとうございました。今後も荒天により徒歩の通学が安全でないと思われるときは送迎していただけると安心です。
 子どもたちは、ドッジボールやかくれんぼ等で楽しく遊んでいました。昼休み後「最高に楽しかった」と笑い合う声が聞こえ、こちらも楽しい気持ちになりました。




 6年生への感謝の放送 2月16日(水)  

 先週から給食の時間になると、6年生との思い出やお世話になったエピソードを紹介する放送が流れています。6年生一人一人の新たな一面を知ることができます。これも小規模校ならではのイベントかなと思います。どの教室も静かに聞いています。心も胃袋も温まります。


 スチレン版画 2月15日(火)  

 各学年切ったり貼ったり削ったり版画制作をしています。ローラーやばれんの使い方をしっかり聞いています。版画は刷り上がりの一瞬がどきどきします。思わず子どもたちから拍手が沸き起こりました。


 オリンピックモード 2月14日(月)  

 子どもたちは平野歩夢選手に夢中です。ボードではありませんが昨日スキー板を買ってもらった子がいました。体育館では5つのフラフープ使って五輪回しをしていました。昔懐かし「いろはにほへと」をしている子もいました。「トリプルコーク 」「fourteen-forty」という言葉が飛び交っています。


 新春市民書き初め展 9時〜20時  

 市内全児童生徒さんの作品が飾ってあり壮観です。見附市だからできることです。素晴らしいなと思います。


 集中している 2月10日(木)  

 今日は「書く」場面が多く、どの教室も静かに取り組んでいました。体育館では指示に従い十分な間隔をとって運動していました。道徳の日頃お世話になっている人に手紙を渡すという学習で私にまでいただきました。


 遊び名人に弟子入り 2月9日(水)  

 1年生は昔の遊び名人からお手玉、けん玉、こま、紙飛行機、紙鉄砲などたくさん教えてもらいました。見附方言カルタはほとんど意味が分からずとても愉快でした。新潟公民館から3名も来てくださったのでやりたい遊びを思いっきりできました。話の聞き方、順番を守る等のマナーもよくできました。


 算数のまとめ 2月8日(火)  

 6年生は「分速240mは秒速何mですか。また、時速何qですか。」という問題に取り組んでいました。彫刻刀を使っても教室はきれいです。新しく購入したゴミ箱に削りかすがたくさんありました。3年生がたすけオニに入れてとお願いしたら5年生はいいよと交ぜてくれました。


 通学路 2月7日(月)  

 遠くから来る子どもたちもしっかり歩いていました。「がんばって歩いてきて偉いね」と声を掛けています。教室も元気いっぱいです。


 ししの日(獅子舞引継ぎ式) 2月4日(金)  

 5年生のステージデビューの日です。猛練習から来る自信で発表前は緊張はなさそうでした。発表後、今できることをやり切って満足そうでした。6年生からの最後のアドバイス、保存会の方からのメッセージをいただき、決意も新たに第26代の獅子舞活動が始動しました。




 豆まき集会 2月3日(木)  

 夜の大雪で心配でしたが通学路は「除雪がされていたよ。大丈夫だよ。」とのことでした。除雪業者の方、付き添いボランティアの方ありがとうございました。 1,2年生は豆まき集会(紅白玉で代用)をしました。壁面には自分の中から追い出したい鬼が掲示してありました。オニカワ。 2月全校朝会では如月の意味を説明し、皆さん一人一人の名前にも意味がある、家の人が付けてくれた大切なもの、友達の名前を「さん付け」で大切に呼んであげましょうと話しました。



 令和4年度新入生保護者説明会 2月2日(水)  

 例年であれば新1年生と現1年生とのふれあい活動があるのですが、できませんでした。すると、1年生はお手紙を作ってお家の方に渡していました。子どもたちも職員も新しい友達が来るのを心待ちにしています。


 巨大カラフルかきごおり 2月1日(火)  

 1、2年生が色水を使って遊んでいました。ソーダで乾杯したりかき氷屋さんになったりお料理したり、子供たちの発想はどんどん広がっていきました。


4月 5月 6月 7月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月