第44回博報賞を受賞しました!(2013年10月)

 今日、報道発表(新潟日報紙上)されましたが、新潟小学校の獅子舞継承活動が認められ、「日本文化理解教育部門」で第44回博報賞を受賞しました。
 博報賞は、児童・生徒に対して日頃の教育現場で尽力している学校・団体・教育実践者を顕彰することを通して、教育現場を活性化させることを目的としています。すでに40年以上の歴史があり、この賞を受賞することは大変名誉なこととされています。
 対象部門は5部門あり、全国で17件が受賞しています。新潟小が受賞した「日本文化理解教育部門」は全国で4件とのことです。また、合わせて「文部科学大臣奨励賞」もいただきました。「博報賞」の中でも他の模範となる活動ということで、各部門から1件しか選ばれない貴重な賞もいただくことができました。
 獅子舞の継承活動は代々の児童・教職員・地域の方々が一丸となって進めてきた新潟小の大切な教育活動の一つです。この受賞を、みんなで喜び合いたいと思っています。

審査委員より

 地域の伝統芸能や文化を取入れ継承発展させていくための、様々な配慮がなされたモデルとなる取組みが行われている。地域の人々の参加・協力、伝統芸能の正しい理解、学校経営やカリキュラム経営全体における明確な位置づけと具体的計画、何より子どもたちの主体的参加と協同的学び、内外への発信などが挙げられる。ユネスコスクールにも指定されており、グローバル社会における伝統文化教育の在り方の提案が期待される。

                                               博報財団ホームページへのリンク

博報賞受賞を報じる新聞記事


見附新聞

                                               PDF 見附新聞2013_10_03

新潟日報

                                               PDF 新潟日報 2013_10_20

読売新聞

                                             
                                                PDF 読売新聞 2013_10_24

▲ページの先頭へ

博報賞受賞を久住市長に報告

見附新聞

               PDF 見附新聞2013_11_21

読売新聞

                                         PDF 読売新聞 2013_12_04




▲ページの先頭へ