第14回「特色ある教育実践校・園」優秀賞を受賞(2015年3月)

                 第14回「特色ある教育実践校・園」優秀賞を受賞しました!


 この度、新潟日報社と新潟県教育公務員弘済会が主催する、地域の特性を生かし、創意工夫しながら特色ある教育活動に取り組む「特色ある教育実践校・園」の論文審査において、新潟小が優秀賞(県内他3校)に選ばれました。
 今年で14回目を迎えるこの論文審査には、県内73校・園という過去最高の応募があったそうです。新潟小が応募したのは「先輩から後輩へ 伝統芸能「獅子舞」を引き継ぐ」という獅子舞の継承活動の実践です。昨年度の博報賞・文部科学大臣奨励賞に引き続き、獅子舞の継承活動が高く評価されての受賞でした。後日、新潟日報紙上で特集が組まれるとのことですし、見附市の広報にも詳しい事が掲載されるとのことでした。
 獅子舞の継承活動は代々の児童・教職員・地域の方々が一丸となって進めてきた新潟小の大切な教育活動の一つです。この受賞を、みんなで喜び合いたいと思っています。
 そして、来年度、いよいよ20年目を迎えるこの継承活動をさらに継続・発展させたいと子どもたちとともに、意欲を新たにしています。

PDF 特色ある教育実践校・園 受賞論文




特色

PDF 新潟日報2015年03月04日



▲ページの先頭へ