学校の概要について

学校名 見附市立新潟小学校
校長 高田 紀子
住所 〒954-0006 
新潟県見附市新潟町2478番地
連絡先 Tel 0258-62-0685  
Fax 0258-63-5014
学区の概要  市の北東約3㎞の田園地帯に位置し、学区は三条市と隣接する。
 学区は、点在する10町内の純農村地帯と新しい住宅地(千刈地区)とで形成されている。
 新住宅地域の児童数は、全体の約3割となっている。全体には、少子化の傾向が見られるが、ここ数年の全校児童数に大きな変動は見られない。
 校区内には、戊辰戦争の鉄砲跡が残る寺や350年以上の歴史を誇る獅子舞を保存する地域がある。(小栗山・不動院)
 明訓校を設立した大橋一蔵、のぶ親子、その孫大橋清蔵氏が出身した地域であることから、明治の頃より教育への関心が高い。また、地域や人を大切にしようとする気風が脈々と受け継がれている。地域では、公民館及び地域活性化組織「こみゅにてぃほっと新潟」が活発に活動し、地域ぐるみで子どもを育てる体制がある。保護者も地域も学校教育への関心が高く、協力的である。
児童数

2021年
4月1日
現在
学 年 合 計 家庭数
1 年 8 3 11 5
2 年 8 8 16 9
3 年 10 9 19 13
4 年 6 7 13 10
5 年 8 10 18 17
6 年 5 8 13 12
合 計 45 45 90 66
 
特色ある
教育活動
(1)「オンリーワン」「ともに」をキーワードに「教えてほめる」教育活動の推進
 一人一人によさがある、違っていて当たり前、違っていることに素晴らしさがある、それを自覚させ伸ばしていこうということが「オンリーワン」。これをベースにして、人は一人では生きられない、互いのよさに学びながら支え合ってともに生きていこう、ともに伸びていこうということが「ともに」。これを大切にしながら、しっかりと教え、子ども一人一人のよさを認め、褒め、励まし続ける。このことで自分に自信をもち、仲間のよさを認め、ともに高まろうとする心を育てている。
(2)地域を知り、地域に学ぶ活動
 地域に伝わる小栗山不動院の獅子舞の継承活動及びクラブ活動や各教科、総合的な学習の時間、特別活動において地域の人材を活用した学習を行っている。
(3)心をつなぐ縦割り班(若葉スターズ)活動
 清掃や児童会活動、花の栽培活動、ボランティア活動、遊びなどの交流活動などあらゆる機会を利用し全校縦割り班の活動を組織し、仲間作りと豊かな心のつながりを目指している。

▲ページの先頭へ