記事一覧

学校便り1月号その2

ファイル 542-1.pdf
ファイル 542-2.pdf
ファイル 542-3.pdf
ファイル 542-4.pdf

 1月20日発行の学校便り1月号その2です。

・卒業を迎える子どもたちの思い
・名木野小学校アルバム
・草薙アンケート結果速報
   その他

校内書き初め大会

ファイル 541-1.jpgファイル 541-2.jpgファイル 541-3.jpg

 1月11日(水)・12日(木)に校内書き初め大会を行いました。教室だけでなく、図書室や音楽室も使って、1時間集中して書きました。どの学年も、冬休みの練習の成果が発揮され、伸び伸びとした文字が書けていると感心しました。1月にふさわしく、和の文化にふれることのできた取組でした。
 なお、1月28日(土)~2月5日(日)ネーブルみつけで新春市民書き初め展が開催されます。子どもたちの作品が展示されます。お時間がありましたら、ぜひ、ご覧ください。

なわ跳び強調旬間スタート

ファイル 540-1.jpgファイル 540-2.jpgファイル 540-3.jpgファイル 540-4.jpg

 1月11日からなわ跳び強調旬間が始まりました。これは冬期間の体力増進や仲間との絆を深めることを目標として行っています。今は20分休みと昼休みの練習時間、子どもたちは練習に励んでいます。なわ跳び検定も行われており、より高い級に向けてがんばる姿やお互いに励まし合う姿がいろんなところで見られています。今週からはスマイルチームでの練習も行われ、チームのみんながたくさんなわ跳びをできるように協力し合いながら進めていきます。1月30日から2月3日には、練習の成果を披露するなわ跳び大会が行われます。その大会に向けて、個人の技能やクラスの団結力を高めようと体育でもがんばっています。

1月学校便りその1

ファイル 539-1.pdf
ファイル 539-2.pdf

1月10日発行の学校便りです。
・「継」に託す思い
・名木野っ子の活躍  その他

3学期始業式

ファイル 538-1.jpgファイル 538-2.jpgファイル 538-3.jpgファイル 538-4.jpg

 新しい年を迎え、始業式ではまず3人の児童の発表がありました。冬休みの思い出や3学期に頑張りたいことのめあてなどが語られました。続いて、山本校長からは以下のような話がありました。
 
 明けましておめでとうございます。学校では3学期開始。平成29年がスタートしました。今年は「酉年」。十二支の10番目の年。どの子も「とり」のように、元気に、大きく羽ばたき、自分の目標に向かって突っ走る、そんな飛躍の年にしてほしいと思います。 
 ところで、昨年を表す漢字を覚えていますか?「金」でした。それを思い出して、校長先生は、この3学期の漢字を「継」にしました。訓読みで「継ぐ(つぐ)」と読みます。「継続は力なり」ということわざもあります。正月に「箱根駅伝」を見た人もいるでしょう。駅伝では「襷(たすき)」を使います。あれも「継ぐ」ものです。バトンの代わりです。それぞれがどんな思いを「継いで」いたのだろう。校長先生はそう考えながら、個々の走りを応援していました。
 3学期は、私たちも「襷」を渡す…思いを「継ぐ」時です。3月に卒業する6年生の皆さんは5年生や在校生に名木野小学校のどんな「良さ」を伝えたいかな。一人一人は、どんな自分の姿を残していきたいですか。逆に5・4・3・2・1年の在校生は、6年生に何を伝えますか。どんな姿を6年生に見せますか。
 個人でも考えてみましょう。次の学年に進級する自分に、今の自分の「良さ」や「夢・目標」をしっかりと引き継いでほしいと思います。よく考える自分、友達と話し合える自分、家庭学習をやる自分、たくさん本を読む自分、人にやさしくできる自分、誰にでもあいさつができる自分、家で仕事をする自分、ルールを守る自分、悪いことやメディアに負けない自分、などです。今の自分の力、自分の夢を見つめ、心の「襷」にして、4月の自分に渡してください。
 
 引き継ぐためには、こんな自分になりたいとまずはしっかりと「目標」をもつことが大事です。そして成長している姿を家族、先生、友達、地域のお世話になった皆さんに見せる(伝える)ことです。6年生は、あと53日でこの学校を卒業します。素晴らしい卒業式になるよう、先生方も在校生のみんなも頑張ります。悔いの残らないよう、学年仲良く、毎日毎日を大事に、精一杯過ごしてください。

1月の主な行事予定

ファイル 537-1.pdf

1月の主な行事予定です。

12月学校だよりその2

ファイル 536-1.pdf
ファイル 536-2.pdf
ファイル 536-3.pdf
ファイル 536-4.pdf

12月22日発行の学校便り12月号その2です。
・2学期の子どもたちの成長を家庭・地域・中学校区で喜び合いましょう
・名木野っ子アルバム
・市P連研修大会の講演会での言葉から
   など

2学期 終業式

ファイル 535-1.jpgファイル 535-2.jpgファイル 535-3.jpgファイル 535-4.jpgファイル 535-5.jpg

 12月22日に競書大会、美術展、柔道大会などの表彰が行われ、その後、2学期の終業式がありました。
 式では、最初に4人の子どもの発表がありました。2学期にがんばったこと、3学期のめあて、卒業に向けた決意が述べられました。
 それから山本校長の話がありました。話の概略は、
 ①一人も欠けることなく今日を迎えられたことが嬉しいこと
 ②2学期、何をがんばったかについて~自分に贈るメダルは何かな~
 ③3学期の意義について
 ④冬休みに気をつけてほしいことなど(4つのお願い)
  ・よく休み遊び学ぶ 
  ・年末年始の行事などで家族とたくさんふれ合う 
  ・命を守る ・めあてを立てる
 ⑤年末年始の行事や出来事などについて~クリスマスや正月につ  いて
  ・雑煮・除夜の鐘・年越しそば・干支なども
 「特に正月は新しい年をお祝いする意味を込めた祝日であり、そういった大事な意味が込められていることを知って次の世代にも伝えてほしいこと」
「自分の2学期の成長を喜び、家族・地域の人・先生方に感謝すること」
「悪い心に負けず、安全で楽しい冬休みを過ごしてほしいこと」
「おうちの人に、校長先生がありがとうございましたって言ってたよと伝えてほしいこと」
の話がありました。
 ご家族の皆さん。3学期開始の1月10日、元気な子どもたちの顔に会えるよう、この冬休みの間ご協力をお願いいたします。
 おやおや?お和尚さんがふたり、和尚がふたり・・・で、お正月。
 皆様、よいお年を・・・。

12月のハローミュージック(職員の発表)

ファイル 534-1.jpgファイル 534-2.jpgファイル 534-3.jpgファイル 534-4.jpg

 12月13日のハローミュージック(音楽朝会)では、職員が演奏を披露しました。ミュージックベルや打楽器を使ってクリスマスソングのスペシャルメドレーを演奏しました。クリスマス風の衣装や山パン一味の登場に、子どもたちは大喜びでした。
 その後は、小出管理員さんによるオカリナの演奏を聴きました。クリスマスソングや「となりのトトロ」の曲を子どもたちはうっとりとして聴き入っていました。オカリナの優しい響きが体育館いっぱいに広がったひとときでした。
 1月24日は、有志による発表です。子どもたちのパフォーマンスにご期待ください。

第3回町内子ども会がありました

ファイル 533-1.jpgファイル 533-2.jpg

 12月9日に、第3回町内子ども会がありました。今回は、2学期の登校の仕方の振り返りや、冬期間の危険箇所の確認をしました。その後登校班で集団下校をしました。冬の通学路が違う町内は、冬道の確認をしました。
今回も、町内委員の皆さんに来ていただき、町内での過ごし方で気になること等を子どもたちに話していただきました。
 その前に行われた町内委員会で、次の話題が出ました。

①学校近くの工事現場の資材に触って遊ぶ子がいる。危険なので、注意してほしい。
②帰宅時刻の午後4:30を守ることができない子がいる。子どもなので、夢中になると時計が目に入らなくなってしまうため、遊びにいった先のおうちの方からも、「もう遅いよ」「早く出ないと4:30につかないよ。」と声をかけていただけるといいのではないか。

 学校でも話をしましたが、おうちでも、話題にしていただけるとありがたいです。

ページ移動