記事一覧

3学期終業式

ファイル 573-1.jpgファイル 573-2.jpgファイル 573-3.jpg

 今日は、3学期の終業式でしたが、式の前に、6年生の卒業制作の紹介がありました。その品物は、英語劇に使った「ミニ龍」を覆う布です。埃や傷から守ってくれる優れものです。
 そして、書き初め、ボランティア、ミニバス、野球などの表彰後に終業式が行われました。
 まず、3人の児童による発表があり、みな堂々と話すことができました。その後山本校長から、「この1年間で伸びた姿(気づき、考え、行動した姿)」が紹介されました。そして、「春休みに気をつけること(悪い心に負けない、自転車や車に注意する、勉強する)」、「進級・進学後も、自分のいい力をどんどん伸ばしていこう」という話がありました。「次の年も『おもしろい話』をがんばりたい」という校長の決意も語られました。
 集会後、5年生は卒業式の準備も手伝いました。児童数は多くない学年ですが、その分、一人一人がたくさん働いてくれました。頼もしい限りです。
明日は、いよいよ卒業証書授与式。素敵な式になることでしょう。天気も味方してほしいです。

学校便り3月号

ファイル 572-1.pdf
ファイル 572-2.pdf
ファイル 572-3.pdf
ファイル 572-4.pdf

学校便り3月号その1です。

・鼓笛隊引継ぎの会
・6年生を送る会、草薙龍英語劇
・名木野っ子アルバム

ようこそ名木野小へ いらっしゃいユキちゃん

ファイル 571-1.jpgファイル 571-2.jpgファイル 571-3.jpgファイル 571-4.jpg

  先月2学年に、モルモットの赤ちゃんが仲間入りしました。11月生まれで、メスのモルモットです。毛は、白、黒、茶色の3色で三毛猫のような色合いです。先日、2年生で名前を募集し、それぞれのクラスでベスト3を選びました。その中から選挙のように一人一人が用紙に丸を付けて投票しました。そして、決まった名前が「ユキちゃん」です。「白い毛の部分が多いから」「呼びやすくてかわいいから」「雪の季節に来たから」・・・などの理由が挙げられていました。子どもたちは、さっそく「ユキちゃん」と親しみをこめて呼んでいます。エサやりやそうじのお世話も少しずつ始めました。

名木野小学校がんばっています!

 名木野小学校のキャリア教育の取組が、本日3/6の新潟日報で紹介されています。大学の先生のコメントも載っています。また、3/2の読売新聞では、草薙龍英語劇のことが紹介されました。子どもや学校の頑張りを、是非お読みいただきたいと思います。

学校便り2月号その2

ファイル 569-1.pdf
ファイル 569-2.pdf
ファイル 569-3.pdf
ファイル 569-4.pdf

 遅くなりましたが学校便り2月号その2です。

・きのこが嫌いか…
・学習参観、学年懇談、育伸会幹事会
・なわ跳び大会
・名木野っ子アルバム

学校だより2月号その1

ファイル 568-1.pdf
ファイル 568-2.pdf
ファイル 568-3.pdf

 遅くなりましたが、学校便り2月号その1です。

・続、鬼の話
・学校評価アンケートの結果
・名木野っ子アルバム

ミニ企画集会(集会委員会)

ファイル 567-1.jpgファイル 567-2.jpgファイル 567-3.jpg

 2月22日(水)の昼休みに、集会委員会主催のミニ企画集会を行いました。今回は、ジェスチャーゲーム・ハンカチ落とし・かるたを楽しみました。
 天候が悪く休み時間の活動が限られる時期に、様々な遊びができるということで、予想以上に参加者が集まりました。また、「一緒にやらない?」「低学年も札を取るのが早いね。」といった会話が交わされ、卒業間近の6年生を含めて、他学年との交流を深めることができました。
 笑顔いっぱいで熱気溢れる集会になりました。

きずな学年 六年生を送る会!②

ファイル 566-1.jpgファイル 566-2.jpgファイル 566-3.jpgファイル 566-4.jpgファイル 566-5.jpg

後半には、6年生に関する4択クイズからスタートし、全校での「キセキ」の合唱、先生方からのメッセージに続き、6年生が「サイレントマジョリティー」の曲に載せ、キレのあるダンスを見せてくれました。
その後、くす玉割りも見事成功し、笑いあり、感動ありの、素晴らしい六送会となりました。

きずな学年 六年生を送る会!①

ファイル 565-1.jpgファイル 565-2.jpgファイル 565-3.jpgファイル 565-4.jpgファイル 565-5.jpg

3月1日(水)、6年生を送る会が行われました。今年の六送会のスローガンは、「みんなで協力! 伝えようありがとう 深めよう名木野のきずな」です。このスローガンに向けて5年生を中心に、全校で6年生のためにたくさんの準備・発表の練習に取り組みました。
前半は、3年生が入場を盛り上げ、2年生のメッセージ発表、1年生のダンス、4年生のプレゼント渡し、5年生の劇と、それぞれの学年が様々な形で6年生への感謝の気持ちを伝えました。

草薙龍英語劇(6年生)

ファイル 564-1.jpgファイル 564-2.jpgファイル 564-3.jpgファイル 564-4.jpg

 3月1日、6年生きずな学年全員で、伝統の草薙龍を英語で演じる、「草薙龍英語劇」を行いました。今回が記念すべき第一回の上演です。龍も新しく購入しました。この日のために、慣れない英語をたくさん練習した子どもたち。演じた後、「みんなでセリフをがんばって、達成感があった。」「伝統の第一代目!気持ちいい!」「きずな学年の心を一つにできた。」と振り返りました。伝統のスタートにふさわしい、立派な発表でした。
 お忙しい中お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

ページ移動