*--学校行事--*

9月16日 イモほり
イモほり体験をしました。
春に苗植えしたサツマイモを畑の先生から大きく育てていただきました。
畑の先生からいもの掘り方を教わり、イモを傷つけないように丁寧に、かつ力いっぱい掘りました。
掘ったイモは持ち帰りました。
おいしくいただいたと思います。
畑の先生の平井様、長谷川様、いつもありがとうございます。


9月13日 5・6年 図画工作
5・6年生は総合学習で耳取遺跡について学んでいます。
学習を深める中で自分たちも土器を作ってみたいという声が子どもたちからあり、図工で取り組むことになりました。
地域の結城先生から土器制作についてお話を聞き、デザインを描いて制作を始めました。
耳取遺跡を学んでいるコミュニティの方も一緒に制作しています。


9月10日 学習参観
学習参観を行いました。
特別警報発令中のため、来校する保護者の皆様には様々な感染症対策へのご協力をお願いしました。
おかげさまで、2学期もこれまでと変わらず一生懸命に学ぶ子どもたちの姿を見ていただくことができました。
ありがとうございました。


9月10日〜16日 トッテツ資料展示
3・4年生の総合学習のために、多川さんがご厚意で資料を貸してくださいました。
9月10〜16日の期間、校内で展示しています。
早速、勉強熱心な3・4年生が休み時間のたびに見に来ていました。
地域の皆様で、懐かしいから少し見てみたいという方がいらっしゃいましたら、学校までご連絡ください。


9月9日 3・4年 総合学習
3・4年生の総合学習で、栃尾鉄道の車掌をしていらっしゃった多川さんのお話を聞きました。
当時のこと、トッテツが廃線になったときのこと、車掌の仕事内容など、たくさんの資料を見せながら丁寧に教えてくださいました。
今後、子どもたちは、学習発表会での発表に向けて、学びを深めていきます。


9月7日 稲刈り
稲刈りを行いました。
地域の5名の田んぼの先生から安全に刈る方法を教えてもらいました。
3〜6年生は稲を刈り、1・2年生がその稲をコンバインまで運び、作業しました。
収穫の喜びを体験することができました。
田んぼの先生、ありがとうございました。


9月3日 学校視察
新潟大学附属長岡小学校で教育実習中の大学生が学校視察で来校しました。
感染症対策中なので、子どもたちと交流する場面はありませんでしたが、見学後、教職員や北谷南部みつばコミュニティの方々の講話を聞いてもらいました。
いつか、田井小学校の先生になって、また来てもらえるといいです。


8月30日 3〜6年 体育
見附市のスペシャリスト派遣事業を活用して走運動を指導してもらいました。
講師は長岡蒼紫スポーツクラブから来ていただきました。
速く走るための体の使い方のポイントを教えていただきました。
これからの体育は、走・跳の運動です。
教えていただいたことを生かしていきます。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
002347
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70