*--学校行事--*

「力強い演奏」(みつば太鼓の発表) 学習発表会ァ。隠扱遑横監(土)

 学習発表会の最後は、みつば太鼓の演奏でした。今年度、上半期の発表の機会が無くなり、新メンバーでは初の発表となりました。メンバーの5・6年生は、おそろいの衣装で「輝く翼」を発表。会場の寒さを吹き飛ばす、力強い息の合った演奏を披露しました。


「田井の町に人を呼ぼう」(5・6年生の発表) 学習発表会ぁ。隠扱遑横監(土)

 学習発表会の5・6年生の発表は、「田井の町に人を呼ぼう」が柱でした。大勢の人から田井の町に住んでもらうために、空き家に注目したりPR活動を積極的に行ったりすることが大切であること、さらに、取り組んでいることがSDGsと関連していることを発表しました。途中、田井小のゆるキャラ「耳土くん」のペーパークラフトが登場し、新しいキャラクターや新年度のカレンダー製作についても紹介がありました。


「田井をもっと魅力ある町にしよう」(3・4年生の発表) 学習発表会 10月24日(土)

 学習発表会の3・4年生の発表は、田井の魅力を感じ、田井の過去と現在、そして、未来を行き来する発表でした。田井の町の良いところ、素晴らしいところを会場の皆さんに伝え、さらに、良いところを増やしていこうとするメッセージがありました。サイクリングロードを花で飾る整備計画、子どもたちの頑張りに期待です。


「伝統の舞を舞う」(1・2年の発表) 学習発表会◆。隠扱遑横監(土)

 学習発表会の1・2年生の発表は、地域に伝わる「稚児舞」でした。ひと月前から地域の方を先生にお迎えし、舞う練習をしてきました。本番では、素敵な衣装を身に付け、可愛らしく舞う姿に大きな拍手をいただきました。


「可愛い1年生の挨拶でスタート」 学習発表会 。隠扱遑横監(土)

 今年度の学習発表会を開催しました。例年、北谷南部みつばコミュニティとの協働開催による「みつばふれあいまつり」として学習の成果を発表してきましたが、今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止から学校単独の開催となりました。
 開会式では、可愛い1年生4名の挨拶がありました。4名の子どもたちが、これから始まる学習発表会で楽しみなことを楽しく紹介してくれました。


「新潟県優秀教職員表彰」 10月22日(木)

 令和2年度の「新潟県優秀教職員表彰」教職員組織の部で田井小学校の教職員(チーム田井)が選出され、見附市教育長様から表彰状をいただきました。
 田井小学校の教職員は、地域住民や保護者と協働で様々な教育活動を展開するとともに、子どもたちの取組を支援してきました。また、6か年の子どもたちの学び「地域おこしカリキュラム『田井学』」を推進することで、子どもたちの「人とかかわりながら地域を大切にする」「田井の地で頑張ろうとする」心情を育みながら教育活動を進めてきました。
 地域の皆さん、保護者の皆さん、ありがとうございました。


「自分をほめよう」 さわやか朝会 10月22日(木)

 今月のさわやか朝会が行われました。11月・12月の生活目標について、担当の先生からお話しがありました。「ピカピカ・きらきら大作戦」の合言葉は、「さっすが!ぼくわたし」です。友達の良いところをたくさん見付けることができる、優しい心をもっている田井小学校の子どもたちです。友達だけでなく、「自分のすごいところや良いところをたくさん見付けて、自分をほめましょう!」


「椿澤の城山へ」 昔の田井を学ぶ 10月15日(木)

 高学年の子どもたちが椿澤町の「城山」に登り、城址跡を訪ねました。案内を城山保存会の方が担当してくださり、山の上に築かれたお城の様子や戦いの仕掛け等を詳しく教えていただきました。城跡から田井小学校や遠く佐渡島も見ることができました。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
002357
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70